≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

糖尿病の人が食事で食べてはいけないものやダメなもの【糖質編】5つ

糖尿病の人が食事で食べてはいけないものやダメなもの【糖質編】5つ

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、糖尿病を予防・治すために食事で食べてはいけないものとして糖質の中で5つのダメなものを紹介します。

糖尿病を予防したい人や治療したい人は、

「糖尿病の人が食べてはいけないものは?」

「糖尿病を悪化させる食べ物は?」

と食事で気をつけたほうがいいことについて知りたい人は多いですよね。

そこで、本記事では糖質の中で糖尿病の人が食事で食べてはいけないものやダメなものを5つ紹介します。

糖尿病を予防・治療したい人はもちろん、糖質を控えてダイエットしたい人にも参考になる情報です。

糖質が気になる人はぜひ本記事を参考に、血糖値を上げてしまわないようにダメなものを確認してみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

血糖値や糖尿病が気になる人が食事で食べないほうがいいものはたくさんあります。

 

その中でも、本記事は特に「糖質」にしぼって説明します。

 

そもそも糖尿病や糖質とは何か知りたいひとは、次の記事も事前に参考にしてみてください。

糖尿病とは?定義や原因は?体重減少などの糖尿病を疑う5つの症状 糖尿病とは?定義や原因は?体重減少などの糖尿病を疑う5つの症状 炭水化物とはなに?糖質の栄養素としての役割や1日の摂取量の目安 炭水化物とはなに?糖質の栄養素としての役割や1日の摂取量の目安

【糖質編】糖尿病の人が食事で食べてはいけないもの5つ

【糖質編】糖尿病の人が食事で食べてはいけないもの5つ

糖質の中でも、糖尿病の人が食事で食べてはいけないものやダメなものは次の5つです。

【糖質】糖尿病の人が食事で食べてはいけないもの5つ
  1. GI値が高い食べ物
  2. 糖質の多い甘い飲み物・おやつなどの食べ物
  3. 糖質を過剰摂取してしまう食べ物の組み合わせ
  4. 朝食を抜いた昼食の過食・ドカ食い
  5. 極端な糖質制限ダイエット

上記のリストを見て「ドキッ!」とした人も多いのではないでしょうか。

以降で、それぞれの食べてはいけないもの・ダメなものについて詳しく説明します。

みちのくDr.
みちのくDr.

栄養は主に、

  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物

に分かれて、この3つが三大栄養素と呼ばれています。

 

炭水化物はさらに「糖質」と「食物繊維」に分かれ、血糖値があがる主な原因は糖質です。

 

この「糖質」で気を付けるべきことについて紹介します。

①GI値が高い食べ物

糖尿病の人が食事では食べてはいけないものの一つ目が、GI値の高い食べ物です。

GIとはグリセミック・インデックス(Glysemic Index)の略で、高GI値の食品は下図のように食後の血糖をあげる食べ物です(1)。

低GIと高GIの血糖値の推移
出典:国立成育医療研究センター「妊娠糖尿病Q&A」p29
低GIと高GIの血糖値の推移
出典:国立成育医療研究センター「妊娠糖尿病Q&A」p29

高GI値の食べ物は、食後高血糖を起こして糖尿病を悪化させる食べ物など控えるか少なめに食べることがおすすめです。

高GI値の食べ物の一覧については、次の記事で一覧として紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

低GI値と高GI値の食品の一覧|GIの低い食べ物でダイエット! 低GI値と高GI値の食品の一覧|GIの低い食べ物でダイエット!

②糖質の多い甘い飲み物・おやつなどの間食

糖尿病の人が食事では食べてはいけないものの二つ目が、糖質の多い飲み物や甘いおやつなどの間食です。

特に、

  • 砂糖の多いジュース
  • 大袋のお菓子

などは砂糖を過剰摂取する原因になって、血糖値が急激に上がって糖尿病を悪化させてしまう食べ物です。

我慢できない時は、ゼロカロリーのジュースや小袋のおやつを食べるようにしましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

ゼロカロリーの人工甘味料の食べ物や飲み物も食べ飲みしすぎると、糖質の過剰摂取につながるとされています。

 

ゼロカロリーの食べ物も過剰摂取は禁止ですよ。

 

詳しくは次の記事をご覧ください。 

ゼロカロリーの食べ物を上手に使う3つのコツ ゼロカロリーやカロリーオフの食べ物は太る?上手に使う3つのコツ

③糖質を過剰摂取してしまう食べ物の組み合わせ

糖尿病の人が食事では食べてはいけないものの三つ目が、糖質を過剰摂取してしまう食べ物の組み合わせです。

先ほど紹介したGIが「質」だとすると、1日に糖質を過剰摂取しないように「量」にも気を付けることが糖尿病の予防・治療には大切です。

特に次のような食べ物の組み合わせは、糖質を過剰摂取する原因になってしまいます。

  • ラーメン×ライス
  • 餃子×チャーハン
  • うどん×おこわ
  • ピザ×ドリア
  • お菓子×砂糖入りのジュース

これ以外にもたくさんの組み合わせがあります。

外食をする時や買い物をする時に、糖質のかけ算にならないように注意してみてください。

食事で工夫したいことについては、ぜひ次の記事も合わせてご覧ください。

ラクにダイエットする食事の5つのコツ ダイエットの時に楽に食事のカロリーを低く抑えて成功する5つのコツ

④朝食を抜いた昼食の過食・ドカ食い

糖尿病の人が食事では食べてはいけないものの四つ目が、朝食を抜いた昼食の過食・ドカ食いです。

朝食を抜いてしまうとお昼ご飯を食べた時に血糖値が急激に上がって高血糖の原因になってしまいます!

忙しくて朝食を抜くと、糖尿病の影がどんどん近づいてくるかもしれないのでお気をつけてください。

朝食を食べることは、糖尿病の予防以外にもたくさんのメリットがあるのでもっと知りたい人は次の記事が参考になるので合わせてご覧ください。

朝食を食べるメリット5つ!朝食を食べる習慣に健康のデメリットなし 朝食を食べるメリット5つ!朝食を食べる習慣に健康のデメリットなし

⑤極端な糖質制限ダイエット

糖尿病の人が食事では食べてはいけないものの五つ目が、極端な糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットが流行していますが、極端な糖質制限はダイエットに逆効果です!

極端に糖質制限をするとすぐに体重は落ちるかもしれないですが、その後リバウンドして体重増加の原因になってしまうので気をつけてください。

糖質制限ブームで流行したロカボにも注意点があるので、次の記事を確認して気をつけてみてください。

ロカボとは何?どんな意味?過度な糖質制限ダイエットにはご注意を! ロカボとは何?どんな意味?過度な糖質制限ダイエットにはご注意を!
みちのくDr.
みちのくDr.

今回紹介した5つの食べてはいけないものは、糖尿病じゃない人も気を付けるべきことです!

 

絶対にしてはいけないわけではないですが、毎日はしないように1つずつ意識して食事の時に取り組んでみてください。 

まとめ

本記事では糖質の中で糖尿病の人が食事で食べてはいけないものやダメなものを5つ紹介しました。

糖質の中でも、糖尿病の人が食事で食べてはいけないものやダメなものは次の5つです。

【糖質】糖尿病の人が食事で食べてはいけないもの5つ
  1. GI値が高い食べ物
  2. 糖質の多い甘い飲み物・おやつなどの食べ物
  3. 糖質を過剰摂取してしまう食べ物の組み合わせ
  4. 朝食を抜いた昼食の過食・ドカ食い
  5. 極端な糖質制限ダイエット

糖質も「質」と「量」のどちらも意識して、過剰な摂取も極端な制限もしないことが大切です!

もしも、今回紹介したものの中で当てはまることがあれば、できるだけ少なくなるように普段の食事に気を配ってみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Venn BJ, Green TJ. Glycemic index and glycemic load: measurement issues and their effect on diet-disease relationships. Eur J Clin Nutr. 2007 Dec;61 Suppl 1:S122-31.

生活習慣病のまとめ 5つのレベルと健康の予防目標 【まとめ】5つのレベルの生活習慣病を運動などの健康習慣で予防・対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA