≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

ダイエットの時に楽に食事のカロリーを低く抑えて成功する5つのコツ

ラクにダイエットする食事の5つのコツ

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、楽に食事とカロリーを管理するコツについてです。

「なんとかダイエットで楽する方法ないかなぁ?」「サボってやせられないかなぁ」とお悩みではないですか?

結論としては、

  1. 少しでもカロリーの低い食事を選ぶ
  2. 食べる量を少なくする
  3. 「もう一口」の代わりに「もう一噛み!」する
  4. シンプルな調理方法にする
  5. 野菜・きのこ・海藻類の量を増やす

この5つがカロリーを抑えるラクチンなコツです!

ダイエットを成功させるには、

ムダなカロリーを摂取しない

こと鉄則です。

なんと当たり前なことかと思いますよね…

でも、大切なことは、

  • 一に食事
  • 二に食事!
  • 三、四に食事!
  • 五に食事!!!

です。

しかし、この当たり前な食事管理がなかなか難しく、多くの人がダイエットを失敗しています(経験談…)。

結局、やせるためには食事のカロリーを気にしないことには絶対にやせることはできません!

本記事では、楽にカロリーを抑える5つのコツとともにより具体的な方法を紹介します。

今日から一つでも実践すると、1ヶ月後のあなたのカラダはきっと見違えたものになりますよ!

みちのくDr.
みちのくDr.

まずは、5つのコツとともに普段よりも100キロカロリーだけ少なくすることから始めましょう!

100キロカロリーだけでいいの?と思うあなた!イイんです!!

 

毎日100キロカロリーだけ少なくするだけで、1ヶ月間におよそ0.5kg分の脂肪を減らせます。

これ、かなり大きいことですよ!

ダイエットで一番大切なことは食事管理

体重の管理で一番大切なことは食事管理です!

人は食べることでカロリーを摂取し、運動などをすることでカロリーを消費します。

なかなか運動する時間がない人でも、食事を全くとっていない人はいないはずです!

そのため、今日からでもすぐにラクチンに行動できることは「食事を管理」することです。

ダイエットで気を付ける順番
  1. まずは食事
  2. 次に運動
みちのくDr.
みちのくDr.

厚生労働省は健康寿命を延ばす統一標語として「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ」(1)と示していますが、みちのくDr.は「1に食事 2に運動」を推奨します。

 

理由は、運動するよりも食事を気を付ける習慣を身につけるほうがラクチンで毎日できるからです。

 

もちろん、最終的には運動も食事も管理できる習慣がつくことが目標です!

ムダなカロリーを意識する

大事なことなのでもう一度、

ムダなカロリーを摂取しない

ことがダイエットの基本であり王道であり、もっとも簡単なことです!

残念ながら、おいしいものをたくさん食べて運動しないでやせる方法はこの世には存在しません。

これはもう仕方がないので、あきらめるしかないです!

泣きそうな気持ちは痛いほどわかりますが、まずは現実と向き合うことがはじめの一歩です。

ムダなカロリーをとらないことを理解したうえで、カロリーを抑えるラクチンなコツについて見ていきましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

「おいしいものをたらふく食べて辛い運動は全くしない」でやせるのは魔法の国だけです!

 

この現実と向き合うために32年も費やしたみちのくDr.です(笑)

なので、お気持ちよ〜くわかります。

 

余分なカロリーについては以下の記事で詳しく説明しているので、まだ現実を直視できなさそうな人はご覧ください。

カロリーを下げるために共通する2つのコツ

食事のカロリーを低くするために共通するラクチンなコツは、

  • 少しでもカロリーの低い食事を選ぶ
  • 食べる量を少なくする

ことですです。

結局それかよ!

と思うかもしれませんが、1日に1回でいいのでこの行動をとってみてください!

その上で、

  • ごはん(主食)
  • メインディッシュ(主菜)
  • おかず(副菜)

ごとに簡単に行動できることを紹介します。

みちのくDr.
みちのくDr.

大変なことは私もよく知っています!

だから長年ダイエットしました。

 

ゆっくりで大丈夫なので、ちょっとずつ始めましょう!

ごはんのカロリーを低くするコツ

主食は一口あたりのカロリーがどれも多いため、

  • 「もう一口」の代わりに「もう一噛み!」する

ことがラクチンな方法です。

もう一回噛むコツとして「ながら喰い」も一つの方法です!

行儀が悪いと言われるかもしれませんが、同僚や友達、家族と話しながらゆっくりご飯を食べると意外にもう一回噛みできます。

主食のカロリーを抑える詳しい工夫については、以下の記事を参考にしてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

急いで食べることでいいことは何もないです!

 

その時は時短になるかもしれませんが、急いで食べて不健康だと結局は人生も短くなってしまいます。

 

コミュニケーションを取りながら、誰かと一緒に笑いながら食べると幸せに長生きできますよ!

メインディッシュのカロリーを低くするコツ

メインディッシュである主菜のカロリーを低く抑えるには、

  • シンプルな調理方法にする
  • 主菜の素材を気にする
  • 特に大豆製品を選ぶ

ことを意識すると、思った以上にカロリーを抑えることができます!

大豆は、

  • 低カロリー
  • 植物性たんぱく質豊富
  • 安い

と将来の不安から健康的にも経済的にも自由になるためには欠かせない食品です!

冗談抜きで毎日食べましょう!(笑)

主菜のカロリーを抑える詳しい工夫については、以下の記事を参考にしてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

魚なら刺身肉なら脂身の少ない部位を選ぶとカロリーを抑えられます!

 

カラダにとってご褒美は脂質ではなくたんぱく質!」と自分に言い聞かせて、今日から行動していきましょう!

おかずでカロリーを低くするコツ

ハート 野菜

おかずはメインディッシュとなる主菜の他に副菜があります。

副菜の中でも、

  • 野菜
  • きのこ
  • 海藻類

低カロリーでビタミン・ミネラル豊富です。

そのため、食事の量を増やしたい!主食の量を減らしたい!と思った時は積極的に食卓に取り入れてください。

副菜のカロリーについては以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

みちのくDr.
みちのくDr.

副菜の中でも高カロリーのいもには食べすぎ注意です!

おいしいものにはカロリーありです!

まとめ

食事のカロリーを低くする5つのコツは、

  1. 少しでもカロリーの低い食事を選ぶ
  2. 食べる量を少なくする
  3. 「もう一口」の代わりに「もう一噛み!」する
  4. シンプルな調理方法にする
  5. 野菜・きのこ・海藻類の量を増やす

ことです!

この5つのうち、一つでもできるとダイエットの成功確率はグーンと上がります!

まずは食事のムダなカロリーを抑える食事管理を徹底しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)厚生労働省「令和元年度健康増進普及月間の実施について」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA