≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

座りながらできる運動や筋トレの3つのメリット!座って運動不足解消

座りながらできる運動や筋トレの3つのメリット!座って運動不足解消

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、座りながらできる運動や筋トレ動画3選を紹介します!

在宅勤務やテレワークだと、

「通勤していた時より運動不足だなぁ…」

「運動不足で太ってきた⁉︎」

と感じていても、思い切って運動できない人は多いですよね!

そんな時は、まずは座ってできる運動や筋トレを1日10分を目安に始めてみることがおすすめです。

本記事では、座ってできる運動のメリットとして、

  • 椅子さえあればいつでもどこでもできる
  • 運動する習慣を身につけて運動不足解消
  • 運動習慣がついてもっと運動したくなる

この3つのメリットとともに、本記事を読んですぐに行動できる足の運動も紹介します。

運動不足解消にしてもダイエットにしても、座って運動する小さな積み重ねが後に大きな結果になります!

今日から座ってできる運動や筋トレから始めて、デスクワークなどで生じた運動不足を解消するのにぜひ本記事を参考に役立ててください!

みちのくDr.
みちのくDr.

「通勤が唯一の運動だった…」という人は多いですよね。

 

でも、大丈夫!見方を変えれば、在宅勤務やテレワークになって自宅で運動できる時間の確保しやすくなりました!

 

なかなか運動する習慣をつけられない人は、まずは座ったままできる運動から始めることがおすすめです!

座りながらできる運動や筋トレの3つのメリット

座りながらできる運動や筋トレの3つのメリット

座ってできる運動のメリットは、

  • 椅子さえあればいつでもどこでもできる
  • 運動する習慣を身につけて運動不足解消
  • 運動習慣がついてもっと運動したくなる

この3つが主なメリットです。

以降でそれぞれ詳しく紹介していきます。

座ってできる運動のメリット① 椅子さえあればいつでもどこでもできる

座ってできる運動のメリットの1つ目は、椅子さえあればいつでもどこでもできることです!

運動する時には、

「立つ」→「準備する」→「運動する」

と少し手間がかかってしまって、どうしても行動しにくく感じてしまう人もいると思います。

ですが、座っでできる運動だと、

「座ったまますぐ運動」

と手間を一気に省くことができます!

誰でもお手軽に、いつでもどこでも「座って運動」できるので、座りながらできる運動をまず始めることはおすすめです!

座ってできる運動のメリット② 運動する習慣を身につけて運動不足解消

座ってできる運動のメリットの2つ目は、運動する習慣を身につけて運動不足を解消できることです。

座って運動できるようになると、時間も場所も問わずに自分の好きな時いつでも運動できるため毎日継続しやすくなります。

運動の習慣を身につけるためには手軽に毎日継続できるということが一番大切です。

座ってできる運動はとってもお手軽なので、運動する習慣を身につけるには最適です!

座ってできる運動のメリット③ 運動する習慣がついてもっと運動したくなる

座ってできる運動のメリットの3つ目は、運動する習慣がつくとより強度の高い運動をしたくなることです。

一番最初は、とりあえず始めてしまうことが大切です!

そのうえで、手軽に行える運動を毎日継続できるようになると、「もっと運動の強度が高い活動をしたい!」と好循環が生まれます。

あとは、チャレンジしてみたい運動や筋トレをどんどん試してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

まずは1時間に1回3分程度から始めて、1日に合計で今よりもプラス10分運動するようにしましょう!

 

1日に10分運動するだけでも、

  • がんの発症 3.2%⬇️
  • 死亡のリスク 2.8%⬇️
  • 生活習慣病の発症 3.6%⬇️
  • ロコモ・認知症の発症 8.8%⬇️
  • 1年間継続すると減量 1.5-2.0kg⬇️

上記のように健康の効果が盛りだくさんです(1)!

 

運動不足の解消に関しては、以下の記事でも紹介しているのでぜひ合わせてご覧ください。

  

運動とは?気軽に体を動かす習慣をつけて運動不足を解消して健康に! 運動とは?気軽に10分カラダを動かす健康習慣で運動不足解消! 運動不足を解消する時間はどのくらい? 運動不足を解消する時間はどのくらい?運動習慣をつけて健康になる基準

椅子に座りながらできる足の運動でエクササイズ!

座ってできる運動や筋トレのメリットを学んだら、あとは即行動です!

まずは、以下の簡単にできるエコノミークラス症候群の予防のための足の運動から始めてみてください!

エコノミークラス症候群の予防のための足の運動
厚生労働省「エコノミークラス症候群の予防のために」改変
エコノミークラス症候群の予防のための足の運動
厚生労働省「エコノミークラス症候群の予防のために」改変

1つの運動を30秒、6つの運動で合計3分を目安に座って運動することがおすすめです。

この足の運動を1日3回を目安にエクササイズできれば、運動不足もダイエットも目標達成の日は近いです!

みちのくDr.
みちのくDr.

まずは簡単なことから始めて、余裕がでてきたらもっと運動強度の高い活動をしてみてください!

 

運動強度の順に3ステップで運動不足を解消する方法は、以下の記事でくわしく紹介しているのでこちらもぜひ参考にしてください。

 

また、そもそも「立つ」時間を増やすこともおすすめですよ!

在宅勤務におすすめ!運動不足を解消する3ステップ 在宅勤務で座る時間が増えた人におすすめ!3ステップで運動不足解消 座りすぎは寿命を縮める病気のリスク!座りっぱなしを防ぐ3つの対策 座りすぎは寿命を縮める病気のリスク!座りっぱなしを防ぐ3つの対策

まとめ

まとめ

本記事では、座ってできる運動のメリットとして、

  • 椅子さえあればいつでもどこでもできる
  • 運動する習慣を身につけて運動不足を解消
  • 運動習慣がつくとより強度の高い運動をしたくなる

この3つのメリットとともに、以下のすぐに実践できるエコノミークラス症候群を予防する足の運動についても紹介しました。

まずは座ってできるこの運動を1回3分・1日3回を目安に始めてみることがおすすめです。

運動は始めてしまえば、目標の50%は達成したようなものです!

あとは継続できるかどうかなので、お手軽にいつでもできることから実践してみてください!

運動すれば心も身体もスッキリする!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)e-ヘルスネット「身体活動」

(2)厚生労働省「エコノミークラス症候群の予防のために」

増やす力を2番目につける6つの理由 【健康の5つの力】2番目に増やす力を身につけるべき6つの理由|へるし医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA