≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

ウォーキングでもプロテインの摂取がおすすめ!3つの理由と摂取方法

ウォーキングでもプロテインの摂取がおすすめ!3つの理由と摂取方法

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、ウォーキングでもプロテインを飲むべきかどうかについて紹介します。

ウォーキングをこれから始める人もすでにしている人も、

ウォーキングの時もプロテインは飲んだほうがいいの?

ウォーキングなら運動前や運動後のいつプロテインを摂取するのがおすすめ?

と、一度はプロテインを使ってタンパク質を摂取すべきかどうか悩むことがありますよね。

ズバリ、ウォーキングをする場合でもプロテインなどでタンパク質を十分に摂取することがおすすめです。

本記事ではさらに、

  • 有酸素運動でもプロテインなどでタンパク質を摂取すべき3つの理由
  • おすすめは運動後2時間以内!
  • ホエイプロテインがおすすめ

上記の3つをもとに、ウォーキングでもプロテインなどでタンパク質を摂取すべき理由と摂取方法について具体的に紹介します。

  • ウォーキングなどの有酸素運動でもプロテインを摂取すべきかわからない
  • ウォーキングの効果を少しでも高めたい
  • プロテインの摂取方法を知りたい

このように思っている人は、ぜひ本記事を通してウォーキングでも十分にタンパク質を摂取すべき理由や摂取方法について確認してみてください。

確認したら、ウォーキング前後にタンパク質を十分にとれるように食事を調整してみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

「ウォーキングなどの有酸素運動は筋トレとは違うからプロテインはいらないでしょ!」

 

こう思っている人、要注意です!

 

本当に不要なのかどうか、本記事で一緒に確認していきましょう!

有酸素運動でもプロテインなどでタンパク質を摂取すべき3つの理由

有酸素運動でもプロテインなどでタンパク質を摂取すべき3つの理由

はじめに、ウォーキングなどの有酸素運動でもプロテインを摂取すべき理由について紹介します。

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を十分に摂取すべき理由は次の3つです。

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を摂取すべき3つの理由
  1. 筋肉量の維持や筋力アップ
  2. 代謝アップでさらに脂肪燃焼
  3. 疲労回復で有酸素運動を継続

有酸素運動をする時も、十分にタンパク質を摂取しないとせっかくの運動の効果がなくなってしまうどころか逆効果になってしまうこともあります。

有酸素運動の効果を十分に引き出すためにも、それぞれの理由について以降でさらに詳しく確認していきましょう。

①筋肉量の維持や筋力アップ

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を十分に摂取すべき理由の一つ目は、筋肉量の維持や筋力をアップさせるためです。

有酸素運動はエネルギーの消費量が大きいので、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうことがあります。

筋肉量の維持や筋力をアップするためには、十分なタンパク質を摂取することが必要です。

1日のタンパク質の摂取量が足りない人は、プロテインでタンパク質を十分に補いましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

1日のタンパク質の摂取量の目安は、年齢や性別関係なく体重の数値と同じグラム(g)です(1)。

 

例えば、50kgの人なら50g、70kgの人なら70gが1日のタンパク質の摂取量の目安です。

 

タンパク質の摂取量の目安については、次の記事でより詳しく説明しているのでぜひ合わせてご覧ください。

タンパク質の一日の摂取量の目安は何グラム?男女別の必要量と上限量 タンパク質の一日の摂取量の目安は何グラム?男女別の必要量と上限量

②代謝アップでさらに脂肪燃焼

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を十分に摂取すべき理由の二つ目は、代謝をアップさせてさらに脂肪燃焼させるためです(2)。

先ほど説明したように、タンパク質を十分に摂取することで筋肉量を維持したり増やしたりすることができます。

筋肉量が減ると基礎代謝が下がってしまいますが、筋肉量を維持もしくは増大させることで基礎代謝は上がります!

せっかくウォーキングなどの有酸素運動をするなら、十分なタンパク質を摂取して代謝もアップさせてさらに脂肪燃焼させましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

プロテインと脂肪燃焼の関係についてもっと知りたい人は、次の記事も参考にしてみてください!

 

後ほど紹介しますが、プロテインでおすすめなのはホエイプロテインです! 

ホエイプロテインは筋トレやダイエットに超おすすめ!3つの凄い効果 ホエイプロテインは筋トレやダイエットに超おすすめ!3つの凄い効果 プロテインはダイエット中こそおすすめ!プロテインの2つの痩せる効果 プロテインはダイエット中こそおすすめ!プロテインの2つの痩せる効果

③疲労回復で有酸素運動を継続

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を十分に摂取すべき理由の三つ目は、疲労から速く回復するためです(3)。

タンパク質は筋肉を作る材料のため、疲れがたまった筋肉が速く回復します。

疲れがあるとウォーキングをお休みする原因になることもあります。

継続するためにも、速く疲労から回復するために十分なタンパク質を摂取することがおすすめです。

みちのくDr.
みちのくDr.

疲れが溜まった状態の運動は予想外のケガを引き起こします。

 

ケガすると、どうしても運動はお休みしないといけなくなってしまいます。

  

ケガの予防のためにも、十分なタンパク質を摂取しましょう!

おすすめは運動後2時間以内!朝でも運動前でも運動中でもOK!

おすすめは運動後2時間以内!朝でも運動前でも運動中でもOK!

次に、ウォーキングなどの有酸素運動後にプロテインを摂取すべきタイミングについて紹介します。

タイミングとしておすすめは、運動後2時間以内です!

昔は、運動後30分以内のプロテインの摂取がおすすめと言われていました。

しかし、現在は国際スポーツ栄養学会では運動後2時間以内がベストなタイミングと推奨しています(3)。

ただし、どの時間帯に飲むかよりも、まずは十分にタンパク質を摂取することのほうが大切です!

  • 運動後2時間
  • 運動前や朝
  • 運動中

どのタイミングでもいいので、食事やプロテインから十分なタンパク質を補給しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

ちなみに、ゆっくりから普通の徒歩くらいのペースのウォーキングの場合、消化が速くなります(4, 56)。

 

そのため、軽めのウォーキングならなおさら運動前や運動中もおすすめです!

 

ウォーキングで消化が促進されることについては次の記事で紹介しているので、気になる人はぜひ確認してみてください。

食後と食前ならどっちがウォーキングや散歩にベストなタイミング? 食後と食前ならどっちがウォーキングや散歩にベストなタイミング?

プロテインならホエイプロテインがおすすめ

プロテインならホエイプロテインがおすすめ

最後に、プロテインの種類としてどのプロテインがおすすめか紹介します。

1番のおすすめはホエイプロテインです!

ホエイプロテインは、

  • 吸収がダントツで早い
  • 必須アミノ酸を全て含む
  • 必須アミノ酸のロイシンが特に多い

という特徴があり、プロテインの中でも王様的な存在です!

ダイエットにしても筋肉をつける場合にしても、まずはホエイプロテインを試してみてください。

ちなみに、食事から十分にタンパク質を摂取できる場合には、プロテインは必ずしも必要ではありません。

タンパク質を1日に十分に摂取できない人はプロテインを上手に使って補給しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

ホエイプロテインのおすすめの商品は、へるし医でもよく紹介する安くてタンパク質の量も十分なマイプロテインがおすすめです。

これからプロテインを選ぶ人は試してみてください!

 

また、プロテインに頼らず食事から十分な量のタンパク質を摂取したい時には、タンパク質の多い食品を次の記事で確認して取り入れてみてください!

タンパク質の多い食品ランキングトップ100!おすすめな食材の一覧 タンパク質の多い食品ランキングトップ100!おすすめな食材の一覧 ホエイプロテインとは?ソイやカゼインプロテインとの3つの違い! ホエイプロテインとは?ソイやカゼインプロテインとの3つの違い! ホエイプロテインは筋トレやダイエットに超おすすめ!3つの凄い効果 ホエイプロテインは筋トレやダイエットに超おすすめ!3つの凄い効果

まとめ

まとめ

本記事では、

  • 有酸素運動でもプロテインなどでタンパク質を摂取すべき3つの理由
  • おすすめは運動後2時間以内!
  • ホエイプロテインがおすすめ

上記の3つをもとに、ウォーキングでもプロテインなどでタンパク質を摂取すべき理由と摂取方法について具体的に紹介しました。

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を十分に摂取すべき理由は次の3つです。

ウォーキングなどの有酸素運動でもタンパク質を摂取すべき3つの理由
  1. 筋肉量の維持や筋力アップ
  2. 代謝アップでさらに脂肪燃焼
  3. 疲労回復で有酸素運動を継続

プロテインなどのタンパク質を摂取するタイミングとしては、運動後2時間以内がおすすめです!

ただし、運動後2時間以内に摂取できなくても効果はあるので、食事やホエイプロテインからタンパク質を摂取するようにしてください!

ウォーキングをする場合も、十分なタンパク質を摂取して運動の効果を高めていきましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)日本人の食事摂取基準 (2020年版) 厚生労働省

(2)Functional properties of whey, whey components, and essential amino acids: mechanisms underlying health benefits for active people The Journal of Nutritional Biochemistry Volume 14, Issue 5, May 2003, Pages 251-258

(3)Int J Sports Phys Ther. 2015 Nov; 10(6): 748–759.

(4) Hamaguchi T, Tayama J, Suzuki M, Nakaya N, Takizawa H, Koizumi K, Amano Y, Kanazawa M, Fukudo S. The effects of locomotor activity on gastrointestinal symptoms of irritable bowel syndrome among younger people: An observational study. PLoS One. 2020 May 29;15(5):e0234089. doi: 10.1371/journal.pone.0234089. Erratum in: PLoS One. 2020 Dec 17;15(12):e0244465.

(5)Song BK, Kim YS, Kim HS, Oh JW, Lee O, Kim JS. Combined exercise improves gastrointestinal motility in psychiatric in patients. World J Clin Cases. 2018 Aug 16;6(8):207-213.

(6)Strate LL, Liu YL, Aldoori WH, Giovannucci EL. Physical activity decreases diverticular complications. Am J Gastroenterol. 2009 May;104(5):1221-30.

ウォーキングは効果ある?ダイエットに意味ない?21個の健康効果 ウォーキングは効果ある?ダイエットに意味ない?21個の健康効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA