≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

カロリーとは?エネルギーとは違う?三大栄養素から摂取するカロリー

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

 

本日は、「カロリーとは何か?」について確認しましょう!

ダイエットや増量をこれからする人、すでに行動している人は、「カロリーとは一体何だろう?」と、一度は疑問に感じたことがあるのではないでしょうか。

成人になって仕事を始めると、男性も女性も仕事が忙しくてついつい食べすぎてしまい、学生時代よりも太ってしまったという心当たりがありませんか?

本記事では「カロリーとは何か?」について説明します。

その上で、摂取カロリーの根源である三大栄養素についても一緒に確認して、食べ過ぎないように日頃のカロリーを意識するようにしましょう。

今日の昼食や夕食から始めると、カロリーの知識はすぐに身に付きます。

みちのくDr.
みちのくDr.

最近では、ほとんどの食事にカロリーが記載されています。

しかし、カロリーって一体どういうものなのか知っていますか?

 

ぜひ、本記事を通してカロリーについて一緒に学んで、普段の食事で意識しましょう!

カロリーとは?

カロリー(cal)とは、エネルギー(熱量)の一つ単位で、特に栄養学において、食事から摂取するエネルギーの量を表す時によく使用されます(1)。

日常では、1,000kcal = 1kcal(キロカロリー)のキロカロリーを使用しています。

エネルギーは、人が生きるうえで必要なもので、車でいうガソリンと同じです。

人は、食品に含まれる脂質たんぱく質炭水化物の三大栄養素からエネルギーを主に摂取し、生きています。

カロリーとエネルギーの違い

エネルギーは生命機能の維持や身体活動に利用される熱量のことを指します。

 

エネルギーは、国際単位系という単位では主にジュール(J)を使用しますが、栄養学ではカロリー(cal)を用いることが多く、日常の生活でもカロリーを使用するが一般的です。

 

そのため、カロリーはエネルギーの量を示す一つの単位であり、厳密には違います(1)。

みちのくDr.
みちのくDr.

ちょっと難しいですよね。

 

カロリーは、単純に人が生きるうえで必要なエネルギーの量だと覚えてください!

摂取カロリーとは?

カロリーは、さらに摂取カロリー消費カロリーに分けることができます。

摂取カロリーは、人のカラダが食品から得るエネルギーの量のことです。

摂取カロリーを得るために、主に三大栄養素と呼ばれる栄養からカロリーを摂取しています。

次に三大栄養素について確認しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

まずは、摂取カロリーを意識することが大事です!

 

ムダなカロリーを摂取しない重要さについては、以下の記事をチェック!

三大栄養素の摂取カロリー

冒頭で、摂取カロリーを得るためのエネルギー源として三大栄養素があることを説明しました。

三大栄養素とは、食品に含まれる栄養のうち、脂質たんぱく質炭水化物のことです。

脂質・たんぱく質・炭水化物を1gあたり摂取すると、人はそれぞれ9kcal・4kcal・4kcalのエネルギーとして利用しています(2)。

また、三大栄養素には含まれませんが、アルコールは1gあたり7kcalの摂取エネルギーに換算できます(2)。

みちのくDr.
みちのくDr.

アルコール自体も結構カロリーがあります。

 

糖質を少なくするだけではいけませんね。

健康のための三大栄養素の1日のバランス

人は三大栄養素をメインに、カラダにエネルギーを摂取して生きています。

三大栄養素のバランスとして、おおまかに脂質が20-30%のカロリーたんぱく質が13-20%のカロリー炭水化物が50-65%のカロリーを摂取することが望ましいとされています2)。

三大栄養素の理想的なバランス
  • 脂質:20-30%
  • たんぱく質:13-20%
  • 炭水化物:50-65%
みちのくDr.
みちのくDr.

1日に摂取する三大栄養素のバランスまで意識できればすごすぎです!

 

最終的には、ここまで一緒に力をつけますよ!!

男女などで目安は異なる

紹介した三大栄養素のバランスはあくまで一つの目安です。

性別体格運動する頻度身体活動レベル)によって調整する必要があります。

三大栄養素までいきなり管理することは難しいため、まずはカロリーのみを気にするようにしましょう。

慣れてきたら、三大栄養素である脂質・たんぱく質・炭水化物のバランスについても意識するようにしてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

慣れるまではカロリーを気にするだけでも、結構大変かもしれません!

 

焦らず、まずはカロリーを管理するようにして、次に三大栄養素のバランスについても気にしましょう! 

 

なお、1日に必要なカロリー、身体活動レベルについては以下の記事で確認してください。

まとめ

カロリーとは、人が生きる上で必要なエネルギーの量であることを確認しました。

カロリーはさらに、食品から得る摂取カロリーとカラダが消費する消費カロリーに分かれます。

摂取カロリーは食品に含まれるエネルギーで、主に三大栄養素から摂取します。

栄養素ではありませんが、アルコールも含めると、

と三大栄養素とアルコールのカロリーを整理できます。

健康のためには、バランスよく栄養を摂取する必要がありますが、性別や体格などで三大栄養素のバランスが異なるため管理することは少し難しいです。

そのため、まずはカロリーのみの管理から始めて、慣れてきたら栄養についても気をつけましょう。

食事を制するものは、健康も制します!

少しずつ着実に健康の力を一緒につけていきましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

 

参考文献

(1)厚生労働省「本人の食事摂取基準(2020 年版)」p51

(2)厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」策定検討会報告書 1-5 エネルギー産生栄養素バランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA