≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

ダイエットで痩せない!筋トレの効果が出ない!そんな悩みを解決する運動の時間帯ランキング

ダイエットや筋トレなどの運動の効果的な時間ランキング

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、ダイエットで痩せない時や筋トレで効果ができない人の悩みを解決する運動の時間帯について紹介します!

「こんなにダイエット頑張ってるのに痩せない…」

「筋トレやってんのに、全然変わらない…」

こんな悩みは本当につらいですよね…

実はその悩み、運動する時間帯を変えるだけで解決できちゃうかもしれません!

本日は、

  • ダイエット
  • 運動の習慣をつける
  • 筋トレや有酸素運動の成果を出す

この3つのタイプ別におすすめな運動の時間帯を紹介します!

本記事を参考に、自分の目的にあった時間帯に運動して少しでも効果的に運動をしましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.
  • ダイエット
  • 運動の成果を出したい
  • とにかく運動する習慣をつけたい

この3つのタイプの人に分けて、それぞれおすすめな時間帯のランキングを紹介します!

ダイエットの時に脂肪燃焼効果のある時間帯BEST3

ダイエットの時に脂肪燃焼効果のある時間帯BEST3

ダイエットしてるけどなかなか痩せない…

もしかしたらその悩み、運動する時間帯を変えるだけで解決できるかもしれません!

ダイエットしている時は、脂肪燃焼の効果が高い時間帯に運動することがおすすめです!

脂肪燃焼効果の高い時間帯のランキングは、

脂肪燃焼効果の高い時間帯BEST3
  1. 朝食前
  2. 午後

この順番です!

具体的にそれぞれの時間帯について説明します。

朝食前は脂肪燃焼効果がNo.1!

ダイエットの時に一番おすすめな時間帯はです!

朝のうちでも、特に朝食前に運動すると最大で20%以上も脂肪燃焼効果が得られるので特におすすめです(1)!

もし今、別の時間帯に運動していて「なかなか痩せないなぁ」と悩んでいる時は、朝食前に運動すると効果抜群かもしれないですよ!

午後は脂肪燃焼効果がNo.2

ダイエットの時に二番目におすすめな時間帯は午後です!

午後の中でも午後2時から6時に運動することがおすすめです。

朝食前ほどではないですが、午後に運動することで10%多くカロリーを消費してくれるかもしれないことがわかっています(2)。

さらに、午後はカラダの状態が一番いいので、思い切って運動するとさらにカロリーを燃やすことができますよ!

夜は脂肪燃焼効果がNo.3

ダイエットの時に三番目におすすめな時間帯はです!

夜も午後と同じように10%多くカロリーを消費してくれるかもしれません2)!

ただ、午後と違って激しい運動をするとその後の睡眠に影響する可能性があります。

そして、睡眠不足は翌日の食欲が増して食べ過ぎの原因(3)になってしまって、せっかく消費したカロリーが台無しになってしまうかもしれないです!

そのため、夜は激しすぎない運動でダイエットしましょう!。

なお、夜の運動の注意点については知りたい人は以下の記事もぜひご覧ください。

夜の運動の効果と注意点 夜の運動はダイエットにおすすめ?夜の時間帯に運動する効果と注意点
みちのくDr.
みちのくDr.

脂肪燃焼の効果が高い朝食前に運動できそうな時はこの時間にダイエットとして汗を流しましょう! 

 

朝や朝食前の運動の魅力については、以下の記事で詳しく記載しているのでさらに知りたい時はぜひご覧ください!

ダイエットの時に脂肪燃焼しやすい運動の時間は朝と夜どっち? ダイエットの時に運動の脂肪燃焼効果が高い時間帯はいつ?朝?夜?

誰でも運動の習慣をつけやすい時間帯BEST3

誰でも運動の習慣をつけやすい時間帯BEST3

運動したいけど3日坊主どころから2日も続かない…

こんな悩みも運動する時間帯を変えるだけで解決できるかもしれません!

運動の習慣がつけやすい時間帯のランキングは、

脂肪燃焼効果の高い時間帯BEST3
  1. 午後

この順番です!

具体的にそれぞれの時間帯について説明していきます。

朝は運動の習慣のつけやすさNo.1!

運動の習慣をつけたい時に一番おすすめな時間帯はです!

朝から運動すると、幸せホルモンのエンドルフィンという幸福を感じるホルモンが出ます。

エンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれ、一度味わうと何度も同じ行動をしたくなります!

そのため、朝から運動してエンドルフィンが出ると「明日も運動したい!」と脳が思って運動が習慣化しやすくなります!

夜は運動の習慣のつけやすさNo.2

二番目におすすめな時間帯はです!

運動を習慣にする時に大切なことは、同じ時間にほぼ毎日行うことです。

日中は仕事や育児、家事などで忙しい人が多いと思うので、運動の時間がとりやすい夜がおすすめです。

夜だと疲れている人も多いはずなので、まずは1分でも2分でもいいので小さく始めてみてください!

午後は運動の習慣のつけやすさNo.3

三番目におすすめな時間帯は午後です!

先ほど紹介したように、できるだけ同じ時間に毎日運動することが習慣にするためには大切です!

午後はなかなか時間がとりづらいと思うので、午後に運動の習慣をつけたい時はちょっとした休憩の時間に10回のスクワットなどプチ筋トレから始めてみてください!

もちろん、がっつり運動する時間が確保できる場合には夜より午後にすることも一つの選択肢です。

みちのくDr.
みちのくDr.

まずは10分を目標に毎日運動してみてください!

 

10分の運動のスゴさは以下の記事でご紹介しているので、ぜひあわせてお読みください!

運動不足を解消する時間はどのくらい? 運動不足を解消する時間はどのくらい?運動習慣をつけて健康になる基準

筋トレの成果や結果を出せる時間帯BEST3

筋トレの成果や結果を出せる時間帯BEST3

なかなか筋トレや有酸素運動の成果が出ない…

成果を出したい時も、運動する時間帯を変えるだけで解決できるかもしれません!

成果や結果が出やすい時間帯のランキングは、

筋トレの成果や結果が出せる時間帯BEST3
  1. 午後

この順番です!

具体的にそれぞれの時間帯について説明していきます。

午後は運動の結果の出やすさNo.1!

運動の結果を出したいなら、運動する時間は午後2時から6時の一択といっても過言ではありません!

午後2時から6時は、

  1. カラダの状態が万全
  2. 集中力が切れにくい
  3. ケガしにくい

と最高のパフォーマンスを出すには外せない時間帯です!

記録を出したい時などは、ぜひこの時間を意識して運動してみてください!

夜は運動の結果の出やすさNo.2

運動の成果を出すなら、が二番目におすすめです!

二番目におすすめな理由は、朝よりも夜のほうがカラダの状態が整っているからです。

ただ、激しすぎると睡眠に影響するかもしれないのでほどほどに気をつけてください。

朝は運動の結果がでやすさNo.3

運動の成果を出す時に三番目におすすめなのがです。

朝は午後や夜に比べるとカラダの状態が整っていません。

そのため、ムリをするとケガをする原因になってしまうため、自分の限界に挑戦するような運動をこの時間にするのは控えたほうがいいかもしれません。

みちのくDr.
みちのくDr.

最高の成果や結果を出すなら午後2時から6時の時間帯一択です!

 

午後2時から6時の時間帯に運動する魅力については以下の記事でさらに詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

筋トレいつやる?効果的な時間帯 筋トレはいつやるのが効果的な時間なの?成果が一番出るタイミング

まとめ

まとめ

本日は

  • ダイエット
  • 運動の習慣をつける
  • 筋トレや有酸素運動の成果を出す

この3つのタイプ別におすすめな運動の時間帯を紹介しました!

それぞれ自分の時間帯にあった時間に運動することで目的を達成してください!

目的が1つだけじゃない時は、朝や夜など1日に複数回運動するのもおすすめです!

自分の目的にあった時間帯に運動して、運動の効果を最大限に引き出そう!!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Gonzalez JT, Veasey RC, Rumbold PL, Stevenson EJ. Breakfast and exercise contingently affect postprandial metabolism and energy balance in physically active males. Br J Nutr. 2013 Aug;110(4):721-32.

(2)Racinais S. Different effects of heat exposure upon exercise performance in the morning and afternoon. Scand J Med Sci Sports. 2010 Oct;20 Suppl 3:80-9.

(3)Morselli L, Leproult R, Balbo M, Spiegel K. Role of sleep duration in the regulation of glucose metabolism and appetite. Best Pract Res Clin Endocrinol Metab. 2010 Oct;24(5):687-702. doi: 10.1016/j.beem.2010.07.005.

増やす力を2番目につける6つの理由【健康の5つの力】2番目に増やす力を身につけるべき6つの理由|へるし医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA