≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

ダイエットの時に運動の脂肪燃焼効果が高い時間帯はいつ?朝?夜?

ダイエットの時に脂肪燃焼しやすい運動の時間は朝と夜どっち?

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、ダイエットの時に運動の脂肪燃焼効果が高い時間帯についてです。

ダイエットの時に、脂肪燃焼させるのに一番いい時間帯っていつ?

カラダの脂肪をもっと効率よく減らしたい…

ダイエットをしている時は、だれでもできるだけ効果的にカラダの脂肪を減らして痩せたいと思いますよね!

ズバリ、一番のおすすめは朝の朝食前です!

本記事ではさらに朝の運動について、

  • 7つのメリット
  • 3つのデメリット
  • おすすめな3つのタイプの人

この3つについて詳しく紹介します!

ダイエットで効果的に脂肪燃焼させて痩せるために、ぜひ今日の記事を参考にして朝から運動してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

朝の運動のメリットがすごすぎて、自分は必ず朝食前に毎日運動しています!

 

脂肪燃焼の効果はもちろん、ものすごい効果が他にもたくさんあるので運動の習慣をつけたい人もぜひご覧ください!

朝から運動する7つのメリット

朝から運動する7つのメリット

朝から運動する7つのメリットは、

朝から運動する7つのメリット
  1. 1日の代謝が20%アップして痩せやすくなる
  2. 運動した後は1日中食欲をおさえられる
  3. 幸せホルモンのエンドルフィンが出る
  4. 運動を習慣化しやすくなる
  5. 運動後の集中力がアップ
  6. 1日好きなことができる
  7. 睡眠に悪い影響がない

この7つです!

順番に以降で説明していきます。

①1日の代謝が20%アップして痩せやすくなる

朝から運動するメリットの1つ目は、1日の代謝がアップして痩せやすくなることです!

特に、朝食前に運動すると最大で20%以上の脂肪燃焼効果が得られます(1)。

ダイエットで少しで早く痩せたて成功させたい場合は、朝食前に運動することがおすすめです。

②運動した後は1日中食欲をおさえられる

朝から運動するメリットの2つ目は、運動した後は1日中食欲をおさえられることです!

ある研究では、朝の運動後に食べ物の写真を見せて食欲の変化を調べると、運動しなかった人よりも食欲が抑えられることがわかっています(2)。

痩せるためには、食事のカロリーを少なくすることが大切なので、ダイエットや痩せたい時に朝から運動することがおすすめです。

③幸せホルモンのエンドルフィンが出る

朝から運動するメリットの3つ目は、運動した後に幸せホルモンのエンドルフィンが出て幸福になることです!

エンドルフィンが出ると人は幸福感を感じます(3,4)。

そのため、朝から運動することで1日幸せな気持ちでいることができるので朝から運動することがおすすめです!

④運動を習慣化しやすくなる

朝から運動するメリットの4つ目は、運動を習慣化しやすくなることです!

先ほどの幸せホルモンのエンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれ、一度味わうと何度も同じ行動をしたくなります。

そのため、朝から運動してエンドルフィンが出ると「明日も運動したい!」と脳が思って運動が習慣化しやすくなります!

⑤運動後の集中力がアップ

朝から運動するメリットの5つ目は、運動後の集中力がアップすることです!

幸せホルモンのエンドルフィンは集中力をアップさせてくれる効果もあります。

そのため、朝から運動すると、エンドルフィンが出で、その後の仕事や勉強の集中力が増してはかどることができます。

⑥1日好きなことができる

朝から運動するメリットの6つ目は、1日好きなことができることです!

朝から運動すると、その後は自由に1日を過ごすことができます!

仕事をするもよし、趣味をするもよし、さらに運動をするのもよしと自分の好きなように時間を使うことができます!

⑦睡眠に悪い影響がない

朝から運動するメリットの7つ目は、朝の運動は睡眠に悪い影響がないことです!

夜の激しい運動は、もしかしたら睡眠の質に悪影響があるかもしれないと言われています(4)。

反対に、朝の運動は疲れで夜眠くなって早寝早起きの健康的な生活習慣になりやすいことがわかっています(5)。

そのため、夜ぐっすり眠りたい時には朝から運動することがおすすめです。

みちのくDr.
みちのくDr.

朝から運動する7つのメリットはどれもすごいですよね!

 

ダイエットや痩せるために大事なことは、

  • ムダな食事から得るカロリーを少なくする
  • 運動などで消費するカロリーを多くする 

この2つが一番の大原則です!

 

カロリーについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでぜひ合わせてご覧ください。

カロリーはアバウトに!体重は正確に記録!管理する3つのコツ 前編 カロリーはアバウトに!体重は正確に記録!管理する3つのコツ 後編

朝から運動する3つのデメリット

朝から運動する3つのデメリット

逆に、朝から運動する3つのデメリットは、

朝から運動する3つのデメリット
  1. 脱水やエネルギー不足になりやすい
  2. 夜や午後よりもケガをしやすい
  3. 朝の時間が確保しにくい

この3つです!

それぞれのデメリットと対策について、以降で順番に説明していきます。

①脱水やエネルギー不足になりやすい

朝から運動するデメリットの1つ目は、脱水やエネルギー不足になりやすいことです!

寝た後は、どうしても水分や栄養が少なくなりがちなので、運動で脱水やエネルギー不足になりやすいです。

そのため、運動する前にコップ1杯の水を飲んで激しすぎない運動をすることがおすすめです。

②夜や午後よりもケガをしやすい

朝から運動するデメリットの2つ目は、朝は夜や午後に運動するよりもケガをしやすいことです!

特に、午後2時から6時ごろにかけて、

  • 筋力
  • 持久力
  • 柔軟性

ともに一番いい状態(パフォーマンス)です。

そのため、朝に激しすぎる運動をすると、午後よりもケガをする原因になるかもしれないのでほどほどの運動がおすすめです。

③朝の時間が確保しにくい

朝から運動するデメリットの3つ目は、朝の時間の確保が難しいことです!

朝の支度で運動する余裕がない人は少なくないと思います。

1つの工夫としては、朝10分早く起きて「+10分」運動することです!

10分運動するだけでも、1年で1-2kgも痩せることがわかっています。

それでも、朝10分起きるの難しい場合は、運動しないよりも朝以外の時間で運動はしたほうがいいので自分のできる時間に運動してください!

みちのくDr.
みちのくDr.

朝早く起きて、コップ1杯の水を飲んでから10分間の散歩や運動をすると、これまでには感じたことのない達成感を味わえます!

 

プラス10分運動するだけでも多くの効果が得られることについては、以下の記事で詳しく記載しているのでぜひ合わせてご覧ください。

運動不足を解消する時間はどのくらい? 運動不足を解消する時間はどのくらい?運動習慣をつけて健康になる基準

朝から運動することがおすすめな3つのタイプの人

朝から運動することがおすすめな3つのタイプの人

最後に、朝から運動することがおすすめな3つのタイプの人は、

朝から運動することがおすすめな3つのタイプの人
  1. ダイエットで少しでも効果的に痩せたい人
  2. 運動を習慣化したい人
  3. 在宅で時間ができた人

この3つのタイプの人です!

順番に以降で説明していきます。

①ダイエットで少しでも効果的に痩せたい人

ダイエットで少しでも効果的に痩せたい人には、朝から運動することが一番おすすめです!

メリットで紹介したように、朝から運動することで脂肪燃焼の効果は最大で20%もアップすることができます!

そのため、少しでも効果的に早くダイエットを成功させたい時は朝から運動してみてください。

②運動を習慣化したい人

運動をこれから習慣にしたい人にも、朝から運動することがおすすめです。

メリットで紹介した幸せホルモンのエンドルフィンによって「明日もしたい!」と脳が思います!

運動を習慣にするには少し長い時間が必要ですが、朝一番にすることで他の時間よりも習慣にしやすいので、運動を習慣化したい人は朝から運動してみてください。

③在宅で時間ができた人

最後に、在宅で時間ができた人にも、朝から運動することがおすすめです。

通勤や通学などの時間が減ったことで、その時間にいろんなことができるようになったと思います!

この時間を有効に活用するのおすすめなのが、朝から運動することです!

通勤がなくなったから唯一の運動する機会が減ったという人は、むしろ歩いたり自転車に乗ったりするよりも負荷の高い運動を集中して行うことができる時間があります!

本来は通勤するはずだった時間を運動にあてることで、毎日カラダのメンテナンスをして以前より健康になることができます。

3つのタイプの人は、朝か運動することで7つのメリット全てを得ることができるので、ぜひ朝から運動し始めてみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

3つ全てを満たす人も多いですよね!実は自分もその1人でした!

 

最初は大変かもしれないですが、朝から運動することが習慣になるとカラダも心も毎日すっきりした状態で1日が始まるので本当におすすめです!

 

具体的にどんな運動をし始めたらいいかについては、以下の記事で紹介しているのでぜひご覧ください。

在宅勤務におすすめ!運動不足を解消する3ステップ 在宅勤務で座る時間が増えた人におすすめ!3ステップで運動不足解消 初心者でも家でできるおすすめな運動 ヨガの5つの魅力 初心者が家でできるおすすめな運動はヨガ!ヨガの5つの魅力

まとめ

まとめ

本記事では、ダイエットの時に運動の脂肪燃焼の効果が高い時間帯が朝であることを、以下の7つのメリットともに紹介しました!

朝から運動する7つのメリット
  1. 1日の代謝が20%アップして痩せやすくなる
  2. 運動した後は1日中食欲をおさえられる
  3. 幸せホルモンのエンドルフィンが出る
  4. 運動を習慣化しやすくなる
  5. 運動後の集中力がアップ
  6. 1日好きなことができる
  7. 睡眠に悪い影響がない

特におすすめなのが、朝の朝食前です!

ダイエットして早く痩せたい人や在宅で運動習慣をつけたい人は、いつもより10分早く起きて、コップ1杯の水を飲んでから10分間の運動をしてみてください。

朝を制するものは、1日を制する!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Gonzalez JT, Veasey RC, Rumbold PL, Stevenson EJ. Breakfast and exercise contingently affect postprandial metabolism and energy balance in physically active males. Br J Nutr. 2013 Aug;110(4):721-32.

(2)Hanlon B, Larson MJ, Bailey BW, LeCheminant JD. Neural response to pictures of food after exercise in normal-weight and obese women. Med Sci Sports Exerc. 2012 Oct;44(10):1864-70.

(3)e-ヘルスネット「βエンドルフィン」

(4)Fairbrother K, Cartner B, Alley JR, Curry CD, Dickinson DL, Morris DM, Collier SR. Effects of exercise timing on sleep architecture and nocturnal blood pressure in prehypertensives. Vasc Health Risk Manag. 2014 Dec 12;10:691-8.

(5)Youngstedt SD, Elliott JA, Kripke DF. Human circadian phase-response curves for exercise. J Physiol. 2019 Apr;597(8):2253-2268. doi: 10.1113/JP276943. Epub 2019 Mar 18.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA