≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

夜の運動はダイエットにおすすめ?夜の時間帯に運動する効果と注意点

夜の運動の効果と注意点

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、夜の時間帯の運動のメリットとデメリットについてです。

ダイエットの時に、

「夜の時間帯に運動すると、脂肪燃焼する効果はどうなんだろう?」

「寝る前って運動しても大丈夫?」

このように、夜に運動と自分のカラダにどんな影響があるか気になる人もいると思います。

本記事では、

  • 夜の運動の2つの効果
  • 夜に運動する時の注意点
  • 夜に運動することがおすすめな人

この3つについて詳しく紹介します!

ぜひ本記事を参考に、夜に運動する効果と注意点を知って少しでも運動できるようにしましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

夜の運動にも素晴らしい効果と注意点があります!

 

夜の運動の効果を最大限得るためにも、効果と注意点の両方を知って運動しましょう!

夜の運動の2つの効果

夜に運動する2つの効果は、

夜に運動する2つの効果
  1. 10%多くカロリーを消費
  2. 食欲が下がる

この2つの効果の可能性があります。

以降で順番に説明します。

①夜の運動が10%多くカロリーを消費してくれる可能性

夜に運動する効果の1つ目は、10%多くカロリーを消費してくれる可能性があることです(1)。

早朝や深夜と比べて、夜に運動することでよりカロリーを消費できるかもしれないと言われています。

朝食前の運動だと最大で20%も脂肪燃焼の効果があることがわかっている(2)ので、ダイエットの時は夜の運動が2番目におすすめです!

②夜の運動が食欲を下げてくれる可能性

夜に運動する効果の2つ目は、食欲を下げてくれる可能性があることです(3)。

夜に運動すると、グレリンという食欲を刺激するホルモンが少なくなって食事や体重管理がしやすくなるかもしれないと言われています。

そのため、夜に運動することはダイエットしている時でも効果的かもしれないです!

みちのくDr.
みちのくDr.

夜の運動は脂肪燃焼や食欲をおさえる効果があるかもしれないので、ダイエットの時などにおすすめできそうです!

 

ちなみに、脂肪燃焼の効果が一番あるのは朝食前です。詳しくは以下の記事で説明しているのでぜひご覧ください。

ダイエットの時に脂肪燃焼しやすい運動の時間は朝と夜どっち? ダイエットの時に運動の脂肪燃焼効果が高い時間帯はいつ?朝?夜?

夜に運動する時の注意点:睡眠への影響

夜に運動する時の注意点:睡眠への影響

夜に運動する時には注意点もあります。

それは、睡眠に影響を与えるかもしれないことです。

ある研究では、夜に運動することで睡眠の質に悪い影響があるかもしれないと報告しています(4)。

反対に、夜に運動しても睡眠には影響を与えない3)という報告もあって、夜の運動が睡眠にどう影響するかはまだ正確にわかっていません。

もしかしたら、寝る前などの激しい運動をすると睡眠に悪い影響を与えてしまうかもしれないので、夜は激しくない運動をすることがおすすめです。

みちのくDr.
みちのくDr.

夜に激しい運動をして、十分に睡眠がとれないと翌日に影響してしまうので気をつけてください!

夜に運動することがおすすめな人

夜に運動することがおすすめな人は、忙しくて夜以外に運動できない人です!

運動するのに一番いい時間は、自分にとって都合のいい時間です。

自分の都合のいい時間に習慣的に運動することが一番効果的なので、夜しか運動できない人は夜に10分だけでいいので運動してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

自分の都合のいい時間が一番!

 

運動しないよりも運動できる時間に10分でもいいので運動するほうがいいです!

 

10分だけ運動するメリットについては以下の記事でご紹介しているので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

運動不足を解消する時間はどのくらい?運動不足を解消する時間はどのくらい?運動習慣をつけて健康になる基準

まとめ

まとめ

本記事では、

  • 夜の運動の2つの効果
  • 夜に運動する時の注意点
  • 夜に運動することがおすすめな人

この3つにについて紹介しました。

夜の運動は、カロリーを多く消費してくれたり食欲を抑えてくれる可能性があります!

ただ、睡眠に悪い影響を与えてしまうかもしれないので、激しすぎない運動をしてください。

夜しか運動する時間がない人は10分だけでもいいので、ストレッチや簡単な筋トレなどをしてください!

小さな積み重ねがやがて大きな結果に変わります!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Racinais S. Different effects of heat exposure upon exercise performance in the morning and afternoon. Scand J Med Sci Sports. 2010 Oct;20 Suppl 3:80-9.

(2)Gonzalez JT, Veasey RC, Rumbold PL, Stevenson EJ. Breakfast and exercise contingently affect postprandial metabolism and energy balance in physically active males. Br J Nutr. 2013 Aug;110(4):721-32.

(3)Larsen P, Marino F, Melehan K, Guelfi KJ, Duffield R, Skein M. Evening high-intensity interval exercise does not disrupt sleep or alter energy intake despite changes in acylated ghrelin in middle-aged men. Exp Physiol. 2019 Jun;104(6):826-836.

(4)Fairbrother K, Cartner B, Alley JR, Curry CD, Dickinson DL, Morris DM, Collier SR. Effects of exercise timing on sleep architecture and nocturnal blood pressure in prehypertensives. Vasc Health Risk Manag. 2014 Dec 12;10:691-8.

増やす力を2番目につける6つの理由 【健康の5つの力】2番目に増やす力を身につけるべき6つの理由|へるし医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA