≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

カロリーはアバウトに!体重は正確に記録!管理する3つのコツ 前編

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

 

本日は、「減らす力」の中でもカロリーや体重の管理をするコツの前編です。

食事管理や運動を始めた時に、「カロリーや体重の管理ってどうやってするのだろう?」と思う人は少なくありません。

体重を減らすにしても、増やすにしてもカロリーと体重の管理は欠かすことができません。

そこで、健康の力の中でも「減らす力」を身につけるために、体重をお金に例えた時の鉄則食事で摂取するカロリー管理のコツについて前編として紹介します。

コツを知るだけで実践することは簡単になります。今日から実践するために、減らす力を身につけましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

最初は、カロリーや体重の管理が「めんどくさい!」と感じてしまう人がほとんどです!

 

ストレスなく、毎日管理できるようにコツを確認しましょう!

体重とお金の関係は実は同じ

カロリーや体重の管理のコツを知るする前に、まずは食事から摂取するカロリー運動などで消費するカロリー関係を確認しましょう。

実は、お金の管理健康の管理では似た点があります。

具体的には、下のような式の関係です。

体重とお金の式
  • 健康:「摂取カロリー」ー「消費カロリー」=「体重の増減」
  • お金:「収入」ー「支出」=「貯蓄」

基本の式は同じですが、お金の場合は「」にして貯蓄を増やすことで経済的な不安が減ります

お金の場合は貯蓄を増やすために、収入を増やしたり、支出を減らすことが基本です。

反対に、健康の場合は「」または「0」にして体重を維持もしくは減らすことで健康の不安を減らすことができます

そのため、健康の場合は体重を維持したり減らすために、摂取するカロリーを減らして、消費するカロリーを増やすことが基本と考える必要があります。

体重管理の基本
  • 摂取カロリー ≦ 消費カロリー

摂取カロリー≦消費カロリーとするためには、食べすぎないことより運動することを意識しましょう。

当たり前ですが、この当たり前を行うことが難しいです。

体重を管理するために
  • 食べすぎないで摂取するカロリーを少なくする
  • 運動して消費するカロリーを多くする

これまで確認したように、体重管理の基本体重を管理するためにどうしたらいいかをまずはしっかり理解しておきましょう。

その上で、カロリーと体重管理をする3つのコツを紹介します。

みちのくDr.
みちのくDr.

摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることが大切なことは誰でもわかるでしょう。

 

しかし、この基本を守ることがものすごく大変です!

以降では、毎日どのように管理したらいいか説明します。

食事で摂取するカロリーはアバウトに管理する

次に、食事から摂取するカロリーについて確認しましょう。

先ほど確認したように、食事から得るカロリーはお金に例えると、給料などの収入と同じでした。

お金の管理をする上で、収入を管理することは欠かすことができません!

同じように、健康を管理する上でも、食事から摂るカロリーを確認することは欠かすことができません。

大切なことなので、もう一度摂取カロリーについて確認しましょう!

摂取カロリーとは?

摂取カロリーについては、以下のようにまとめることができます。

摂取カロリーとは?
  • 食事から得るカロリー
  • お金で例えると「収入」にあたる
  • 収入と違って、健康においては摂取カロリーは多すぎない方がいい

あなたは普段、食事から摂取するカロリーを気にしていますか?

これから健康になりたい人は、ぜひ上記の点を覚えておきましょう!

大丈夫、忘れたらまた確認してください!

「摂取カロリー」と「収入」の考えの違い

健康における「摂取カロリー」とは、お金における「収入」にあたることを説明しました。

しかし、摂取カロリーと収入には以下のような大きな違いがあります。

摂取カロリーと収入の考えの違い
  • 摂取カロリーは大まかな目安しか把握することができない
  • 収入は1円単位で細かく把握できる

お金はしっかりと細かく管理することが、経済的な自由に到達するうえで必要なことです。

一方で、健康において、摂取カロリーは食事の量や食材などで摂取カロリーが変化するため1kcal単位で管理は不可能です。

そのため、摂取カロリーはアバウトに、おおまかにカロリーを把握してください。

カロリーは十の位を四捨五入する

アバウトといっても、大雑把すぎてもいけません。

具体的には、カロリーは十の位で管理するようにしましょう。

例えば、昼ご飯が654kcalと表示されていたら650kcal、晩ご飯が777kcalと表示されていたら780kcalと十の位を四捨五入して管理してください。

このように、カロリーは十の位を四捨五入して管理するととても簡単に管理できるようになります。

みちのくDr.
みちのくDr.

摂取カロリーはアバウトに管理して、そこまで細かくチェックしないように注意しましょう!

 

一桁まで細かく管理するくらいなら、スクワットを1回(0.4kcal)して消費するカロリーを増やした方が効果があります!

まとめ

今回は、お金と体重管理が同じであることを例えて、体重管理の基本摂取カロリーをアバウトに管理することについて一緒に確認しました。

お金と体重は以下の似たような考えがあります。

体重とお金の式
  • 健康:「摂取カロリー」ー「消費カロリー」=「体重の増減」
  • お金:「収入」ー「支出」=「貯蓄」

そして、これからダイエットや減量をしようと計画されている場合には、

体重管理のためのカロリー基本
  • 摂取カロリー ≦ 消費カロリー

上記のようなカロリー管理を行なって、体重管理をすることが鉄則です。

しかし、摂取カロリーと収入には以下のような大きな違いがあります。

摂取カロリーと収入の考えの違い
  • 摂取カロリーは大まかな目安しか把握することができない
  • 収入は1円単位で細かく把握できる

そのため、カロリーを管理するうえでは、

  • アバウトに管理
  • 十の位で四捨五入して管理

して、おおまかに1日の摂取カロリーを把握するようにしましょう。

カロリーはアバウトに管理して、健康の「減らす力」を身につけましょう!

一緒に今日からすぐに始めましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA