≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

BMIとは?数値の計算方法は?健康の目安や正常値はどのくらい?

BMIとは?数値の計算方法は?健康の目安や正常値はどのくらい?

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、BMIについてご紹介します。

ダイエットをする時や健康診断を受ける時に、よく「BMI」という言葉を聞くと思います!

でも、BMIが大切そうなことはわかるけど、

「BMIって結局何?」

「BMIで何がわかるの?」

と疑問に思う人は多いですよね。

そこで本日は、

  • BMIとは
  • BMIの数値の計算方法
  • 健康なBMIの目安や正常値

BMIに関してこの3つをご紹介します!

BMIは男性・女性を問わず、身長に対する健康的な体重の目安がわかる数値です。

本記事で計算方法や正常値の目安などをくわしく紹介するので、現在のあなたのBMIがどのくらいか、正常値に入っているかぜひ確認してみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

BMIは職場や学校の健康診断で必ず聞かれる項目です!

 

今年の健康診断で、BMIが高くて肥満ややせすぎと医者に指摘されないように今から気をつけていきましょう!

 

健康診断でどのような検査をするかについては、以下の記事で詳しく記載しているのでぜひ合わせてご覧ください!

健康診断ってなにするの?主な7項目【前編】 健康診断の検査ってなにするの?主な7項目の一覧と内容【前編】 健康診断の検査ってなにするの?主な7つの項目一覧と内容【後編】 健康診断の検査ってなにするの?主な7つの項目一覧を知ろう【後編】

BMIとは

BMIとは

BMIとは、Body Mass Indexの略で、身長に対してちょうどいい体重かどうかを調べるための項目です。

身長に対するあなたの体重が標準の「22」と比べて、どのくらいの数値か、正常値の範囲内かどうかを確認し、肥満や痩せすぎじゃないか調べます。

BMIが22になる時の体重が標準体重で、一番病気になりにくいとされています(1)。

みちのくDr.
みちのくDr.

BMIは身長と体重を計測するだけでわかるので、とっても簡単に計算できる指標です!

 

次に、BMIの数値の計算方法について紹介します! 

BMIの数値の計算方法

BMIの数値の計算方法

BMIの数値の計算方法は、以下のように体重(kg)と身長(m)を使って計算します。

計算する時に、身長の単位が(cm)ではなく(m)なことに注意してください!

  1. BMI
    <算出方法> 体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)= あなたのBMI値
    18.5~25未満(標準値22)
     
  2. 標準体重
    <算出方法>身長(m)× 身長(m)× 22 = あなたの標準体重

出典:全国健康保険協会「診察等」

例えば、身長165cmで体重が60kgの人の場合、

BMI=60(kg)÷ 1.65(m)÷ 1.65(m)=22.04

と計算できます。

慣れるとスマホで一瞬で計算することができるなるので、一度自分で計算してみてください!

手間だと思う人はkeisan「BMIと適正体重」という計算サイトで身長と体重を入力するだけで、自分のBMIと適正体重を知ることできます。

みちのくDr.
みちのくDr.

筋肉質な人ではBMIは高く出やすく、反対に筋肉が少ない人ではBMIが少なく出やすいです。

 

BMIは身長と体重だけの目安なので、より詳細にカラダのバランスを知りたい人はInBodyなどの体組成も活用することがおすすめです!

 

InBodyがおすすめな理由は以下の記事で紹介しているので、自分のカラダをもっと知りたい人はぜひチェックしてください。

健康の力を身につける前に!はじめから行うべき7つの行動【後編】

健康なBMIの目安や正常値

健康なBMIの目安や正常値

最後に、BMIの目安や正常値について紹介します。

健康的なBMIの数値の範囲は、以下の表のように18.5以上25未満で、18.5未満は痩せすぎ(低体重)25以上は肥満の目安とされています。

BMI(数値の範囲)肥満度の判定
18.5未満低体重
18.5以上25未満普通体重(正常値)
25以上30未満肥満(1度)
30以上35未満肥満(2度)
35以上40未満肥満(3度)
40以上肥満(4度)
BMIの判定基準(日本肥満学会)(参考:e-ヘルスネット「肥満と健康」

ただ、身長と体重だけで計算するBMIでは、筋肉質なのか脂肪が多いのか区別できないので25以上だから必ずダイエットが必要というわけではありません。

また、筋肉量や骨量が少ないため、BMIが正常範囲内の数値で隠れ肥満の人もいるため、正常値だから絶対に大丈夫というわけでもありません。

それでも、BMIが25を超えると

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症

などの生活習慣病のリスクが2倍以上になってしまいます。

BMIが30を超えると肥満2度以上の高度な肥満で、治療として減量が必要なレベルになってきます。

BMIは簡単に計算できるので、現在のあなたのBMIがどのくらいかサッと計算して正常範囲内かそれとも肥満や痩せすぎじゃないか確認してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

太りすぎも痩せすぎも長生きすることができないことがわかっています!

 

大人の場合は身長は変わらなくなるので、一度自分の標準体重を確認して、目安を知っておくと体重管理が楽になりますよ!

 

なお、誰もが気になる生活習慣病については次の記事でまとめているのでぜひご覧ください!

生活習慣病のまとめ 5つのレベルと健康の予防目標 【まとめ】5つのレベルの生活習慣病を運動などの健康習慣で予防・対策

まとめ

まとめ

本日は、

  • BMIとは
  • BMIの数値の計算方法
  • 健康なBMIの目安や正常値

BMIに関してこの3つをご紹介しました!

BMIとは、Body Mass Indexの略で、身長に対してちょうどいい体重かどうかを調べるための項目です。

BMIの計算方法は以下の表の通りで、BMIが22になる体重のことを標準体重と言い、生活習慣病などの病気に一番なりにくい体重とされています。

  1. BMI
    <算出方法> 体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)= あなたのBMI値
    18.5~25未満(標準値22)
     
  2. 標準体重
    <算出方法>身長(m)× 身長(m)× 22 = あなたの標準体重

出典:全国健康保険協会「診察等」

また、健康的なBMIの数値の範囲は、以下の表のように18.5以上25未満で、18.5未満は痩せすぎ(低体重)25以上は肥満の目安です。

BMI(数値の範囲)肥満度の判定
18.5未満低体重
18.5以上25未満普通体重(正常値)
25以上30未満肥満(1度)
30以上35未満肥満(2度)
35以上40未満肥満(3度)
40以上肥満(4度)
BMIの判定基準(日本肥満学会)(参考:e-ヘルスネット「肥満と健康」

肥満でダイエットする時も、痩せすぎで体重を増やす時も、まずはBMI18.5以上25未満の正常値を目指してみてください!

体重をコントロールして、末長く健康を保ち続けよう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)e-ヘルスネット「BMI」

(2)全国健康保険協会「どんな検査があるの?」

(3)keisan「BMIと適正体重」

(4)e-ヘルスネット「肥満と健康」

医者が健康診断でゼッタイに聞く三大悪役の怖〜い病気と3つの理由 医者が健康診断の時にゼッタイに聞く三大悪役の怖〜い病気と3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA