≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

家事などの日常生活と運動のメッツ(METs)や消費カロリーの比較表一覧

家事などの日常生活と運動のメッツ(METs)や消費カロリーの比較表一覧

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、日常生活と運動のカロリーの消費量の比較表を紹介します。

普段生活していると、

「掃除や家事って運動と比べるとどのくらいカロリーを消費しているんだろう?」

「家事で消費するカロリーがどんなスポーツと同じくらいなのか知りたい!」

このように感じることがありますよね!

そこで本日は、運動の強の目安であるメッツ(METs)を使って日常生活と運動の消費カロリーを比較します!

運動する時間がない人は、普段の生活の中でよりカロリーをより消費する行動を意識するだけでも運動不足には十分効果的です!

ぜひ本記事を参考に、少しでもカラダを動かして消費するカロリーを増やす力をつけましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

「メッツ」を初めて知る人もいますよね。

 

メッツは、運動の強さを表す単位で、1メッツは静かに座っている時の強度です。

 

メッツについては、以下の記事で詳しく紹介しているので初めて見る人はぜひ確認してみてください!

メッツ(METs)とは?1メッツの意味や運動の消費カロリーの計算方法を紹介! メッツ(METs)とは?1メッツの意味や運動の消費カロリーの計算方法

家事などの日常生活と運動のメッツ(METs)比較表一覧

最初に、メッツは「運動の強さのレベル」だと思ってください。

運動のレベルが強いほど、カラダをたくさん動かした時にカロリーもたくさん消費します。

メッツについて確認したうえで、家事などの日常生活と運動の強さの比較表を確認していきましょう!

運動と日常生活のメッツ表の比較一覧
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変
運動と日常生活のメッツ表の比較一覧
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変

こうして表で比較すると、腹筋などの筋トレ(3.5メッツ)と風呂掃除や掃除機をかける(3.5メッツ)は同じ運動の強さです。

家事ってやっぱりハードワークですね!

また、子どもと元気よく遊ぶ(5.8メッツ)ことはかなり速いウォーキング(5.0メッツ)よりも運動の強度が大きいことは意外かもしれません。

1日のうちになかなかな運動できない人は、普段の生活で少しでも運動の強さが高い活動をするように心がけるとスポーツに代わってカロリーを消費できますよ!

みちのくDr.
みちのくDr.

今回の表では運動と日常生活が分かれています。

 

でも、自分がやりたいと思って計画してカラダを動かしたらそれはもう運動です!

 

「運動」のハードルが高いと感じる人は、ぜひ以下の記事もご覧いただき運動のハードルを下げてみてください!

運動とは?気軽に体を動かす習慣をつけて運動不足を解消して健康に! 運動とは?気軽に10分カラダを動かす健康習慣で運動不足解消!

家事などの日常生活と運動の消費カロリーの比較表一覧

次に、日常生活と運動の消費カロリーの比較表について確認していきましょう!

消費カロリーは、

体重(kg)× 活動した時間(時間)× メッツ(METs)

で計算することができます。

例えば、60kgの人が10分活動した時の消費カロリーの目安の一覧表は以下のようになります。

60kgの人が10分活動した時の消費カロリーの目安
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変
60kgの人が10分活動した時の消費カロリーの目安
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変

表ではわかりやすく10分を目安に消費カロリーの目安を紹介しています。

1日に運動する時間は10分から始めても十分です!

自分が一番始めやすそうなことで、今より10分プラスしてカラダを動かすとどのくらいのカロリーを消費するのか確認してみてください!

なお、10分を目安にカラダを動かすことで運動不足を解消することについては以下の記事で詳しくご紹介しているので運動不足だと思う人はチェックしてみてください。

運動とは?気軽に体を動かす習慣をつけて運動不足を解消して健康に! 運動とは?気軽に10分カラダを動かす健康習慣で運動不足解消!
みちのくDr.
みちのくDr.

日常生活と運動の強度や消費カロリーについては、以下の記事でそれぞれ12項目の行動とともに具体的に紹介しています!

 

1日の習慣として行っている動作がどのくらいのカロリーを消費しているか知りたい人はぜひ合わせてご覧ください!

掃除などの家事や入浴の運動量・消費カロリーって?生活活動のメッツ表一覧 掃除などの家事や入浴の運動量・消費カロリーって?生活活動のメッツ表一覧 ランニングなどの運動強度の値は?運動のメッツと消費カロリーの一覧表 ランニングなどの運動強度の値は?運動のメッツと消費カロリーの一覧表

まとめ

本日は、日常生活と運動の強度の目安であるメッツ(METs)と消費カロリーについてそれぞれ以下のように比較しました!

運動と日常生活のメッツ表の比較一覧
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変
運動と日常生活のメッツ表の比較一覧
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変
60kgの人が10分活動した時の消費カロリーの目安
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変
60kgの人が10分活動した時の消費カロリーの目安
出典:スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」ー身体活動のメッツ(METs)表ーを改変

表で比較してみると、日常の生活で当たり前のように行っている家事や育児はなかなかの強度なことがわかります!

普段の生活で運動の時間を十分にとることができない人は、1日の生活の中で少しでもメッツの大きい活動をプラス10分するだけでも運動不足を解消できます!

自分にもできそうだと思うことから始めて、今より少しずつカラダを動かす習慣をつけましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE「「運動強度(METs)」で見る、効果的な身体活動は?」

(2)国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」

(3)厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」

増やす力を2番目につける6つの理由 【健康の5つの力】2番目に増やす力を身につけるべき6つの理由|へるし医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA