≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

掃除などの家事や入浴の運動量・消費カロリーって?生活活動のメッツ表一覧

掃除などの家事や入浴の運動量・消費カロリーって?生活活動のメッツ表一覧

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、掃除などの家事や入浴などの運動量や消費カロリーについて紹介します。

普段の生活で、「掃除や家事ってどのくらいの運動量があるんだろう?」「入浴ってどのくらいのカロリーを消費するんだろう?」と思うことがありませんか?

そこで、本記事では家事や入浴などの運動量や消費カロリーについて説明します!

カラダを動した時の運動量や消費カロリーの指標としては、運動の強さを示す「メッツ(METs)」というものがあります。

今回はメッツをもとに、生活活動のメッツ一覧表と消費カロリーをご紹介します!

本記事を参考に、普段の生活の中でどのくらいのカロリーを消費しているのかぜひ確認してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

静かに座っている時の運動量が1メッツで、体重60kgの人が1時間に静かに座って消費するカロリーは「60kg ×1時間 ×1メッツ =60kcal」です。

 

簡単に言えば、メッツは運動のレベルだと思ってください!

 

メッツについては以下の記事で詳しく紹介しているので、もっと知りたい人はぜひご覧ください。

メッツ(METs)とは?1メッツの意味や運動の消費カロリーの計算方法を紹介! メッツ(METs)とは?1メッツの意味や運動の消費カロリーの計算方法

家事・入浴・散歩などの生活活動のメッツ表一覧

家事や入浴などの生活活動のメッツ表一覧

家事や入浴などの生活活動として、多くの人が1日の生活の中で行う以下の12項目を、運動量や消費カロリーの高い順に挙げます!

日常生活の活動一覧
  1. デスクワーク
  2. 食事入浴
  3. 料理・洗濯・シャワー
  4. ストレッチ
  5. 子どもの世話
  6. 散歩
  7. 掃除
  8. 階段を下りる
  9. 介護・看護
  10. 子どもと遊ぶ
  11. 雪かき
  12. 階段を上る

※運動量や消費カロリーの高い順

日常生活の運動量のレベルを示すメッツ表の一覧は下の図の通りです!

日常生活のメッツ(METs)参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
デスクワーク、食事・入浴、料理・洗濯、ストレッチ、子どもの世話、散歩
日常生活のメッツ表一覧-1 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
日常生活のメッツ表一覧-2 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
日常生活のメッツ表一覧-2 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」

1日の生活でカラダを動かした時の運動の強さのレベル、どうでしたか?

3メッツの散歩よりも強い運動をできれば毎日合計22分以上できていればすごいです!

みちのくDr.
みちのくDr.

3メッツ以上の運動を1日22分以上できていれば運動不足は解消できています!

 

運動不足の時間の基準については、以下の記事で詳しく記載しているのでぜひご覧ください!

運動不足を解消する時間はどのくらい? 運動不足を解消する時間はどのくらい?運動習慣をつけて健康になる基準

家事・入浴・散歩などの生活活動の消費カロリーの一覧

メッツ表の一覧と同じように、家事や入浴などの生活活動の消費カロリーの一覧も確認しましょう!

なお、以下の表は60kgの人が1時間カラダを動かした時の目安です。

日常生活の消費カロリー参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
デスクワーク、食事・入浴、料理・洗濯、ストレッチ、子どもの世話、散歩
日常生活の消費カロリーの一覧-1参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
日常生活の消費カロリーの一覧-2参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
日常生活の消費カロリーの一覧-2参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」

こうやって図表で見ると、日常生活の中でカラダを動かして消費するカロリーって結構多いですよね!

自分の体重やカラダを動かした時間に応じて、消費したカロリーを確認してみてください。

そして、普段の生活の中で少しでも多くのカロリーを消費できる行動を意識してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

ちなみに、やりたいと思ってカラダを動かしたらそれはもう「運動」です!

 

もしも「運動って面倒くさい」「運動って大変…」と感じている時には、ぜひ以下の記事を参考に運動のハードルを下げてみてもらえればと思います!

運動とは?気軽に体を動かす習慣をつけて運動不足を解消して健康に! 運動とは?気軽に10分カラダを動かす健康習慣で運動不足解消!

まとめ

まとめ

本日は家事や入浴などの運動量のメッツや消費カロリーについて説明しました。

日常生活のメッツ表の一覧は下の図です!

日常生活のメッツ(METs)参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
デスクワーク、食事・入浴、料理・洗濯、ストレッチ、子どもの世話、散歩
日常生活のメッツ表一覧-1 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
日常生活のメッツ表一覧-2 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」

そして、家事や入浴などの生活活動の消費カロリーの一覧は以下の通りです!

日常生活の消費カロリー参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
デスクワーク、食事・入浴、料理・洗濯、ストレッチ、子どもの世話、散歩
日常生活の消費カロリーの一覧-1 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」
日常生活の消費カロリーの一覧-2 参考:国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」, 厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」

日常生活でカラダを動かすメッツや消費カロリーをその都度確認し、少しでも多くカロリーを消費できるように工夫してみてください!

カラダをたくさん動かして、少しでも健康なカラダを手に入れよう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)e-ヘルスネット「メッツ/METs」

(2)国立健康・栄養研究所「改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』」

(3)厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」

健康診断を目標にして運動不足を解消しよう!おすすめな6つの理由 健康診断を目標にして運動不足を解消しよう!おすすめな6つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA