≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

プロテインを夜寝る前に飲むのはダメ?太る?寝る前に飲む2つの効果

プロテインを夜寝る前に飲むのはダメ?太る?寝る前に飲む2つの効果

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、プロテインを夜寝る前に飲むのはダメか?太るのか?2つの効果とともに説明します。

忙しくてプロテインを飲むタイミングを逃してしまった人は、

「夜寝る前にプロテインを飲むのはダメかな?」

「寝る前にプロテインの飲むと太る原因になって逆効果かな?」

と疑問に思う人も多いですよね。

そこで、本記事では、

  • プロテインを夜寝る前に飲むと太る?
  • プロテインを夜寝る前に飲む2つの効果

この2つをもとに、プロテインを夜寝る前に飲むことがおすすめかどうかについて紹介します。

プロテインを夜眠る前に摂取することがおすすめできるかどうかは人によって違います!

本記事を通して、あなたは本当にプロテインを夜飲む必要があるかどうか確認し、必要だと判断できた時は今日紹介する2つの効果を存分に味わってください!

みちのくDr.
みちのくDr.

自分の場合は、必要な日だけ寝る前にプロテインを摂取しています。

 

毎日ではありません!

 

人によっても、その日によっても夜飲んだほうがいいかどうかは変わりますよ。

プロテインを夜寝る前に飲むと太る?

プロテインを夜寝る前に飲むと太る?

結論から言います!

必要な時:太らない
不必要な時:太る

プロテインを夜寝る前に必要ではない時、どんな人でも太る原因になってしまいます。

以降で、プロテインを夜寝る前に飲む必要がある時と不必要な時とで具体的に説明していきます。

夜プロテインを飲む必要がある時:太らない

夜プロテインを飲む必要がある時とはどういう時でしょうか。

必要ある時とは1日のタンパク質の摂取量が少ない日です。この時は、太ることはありません。

へるし医では、1日のタンパク質の摂取量の目安として、

1日のタンパク質の目安=体重(kg) × 1g

この量をおすすめしています。

さらに最低限の量としては、

1日のタンパク質の目安=体重(kg)× 0.66g

上記の量が目安です。

最低限の量を摂取できない日が続いてしまうと、筋肉量が減ったり、肌が荒れたり、髪の毛が傷んだりしてしまいます。

もし、タンパク質の摂取量が少ない時は、タンパク質は余分な栄養ではなく必要な栄養として使われるので太る原因にはなりにくいです。

そのため、1日のタンパク質の量が不足しているときは夜寝る前にプロテインでタンパク質を補給することがおすすめです。

みちのくDr.
みちのくDr.

もちろん、タンパク質以外の糖質や脂質の栄養を摂りすぎていたら太ります。

 

栄養のバランスと総カロリーも意識してくださいね。 

カロリーはアバウトに!体重は正確に記録!管理する3つのコツ 前編 ダイエット?維持?増量?3つの場合での食事管理の方針と注意点

夜プロテインを飲む必要がない時:太る

次によるプロテインを飲む必要がない時です。

先ほど紹介したように、以下のへるし医でおすすめする1日のタンパク質の摂取量の目安として、

1日のタンパク質の目安=体重(kg) × 1g

上記の量を摂取できていれば、夜寝る前にプロテインを飲む必要はないです。

この場合は「太る」原因になります。

ただ、太るといっても、

  1. 筋肉」が増えて体重が重くなる
  2. 脂肪」が増えて体重が重くなる

この2パターンがあります。

どのように変わるかについてそれぞれ説明します。

筋肉」が増えて体重が重くなる

その日に、筋トレやウェイトトレーニングなど筋肉に十分に負荷がかかる運動を行った後の場合は筋肉が増量する効果があります。

この場合は、増量と表現したほうが正しいかもしれません。

筋肉をさらに増やしたいと思う人は、1日のタンパク質の摂取量が、

1日のタンパク質の目安=体重(kg) × 2g

を超えないように注意しながらさらに夜寝る前にプロテインを飲むのも一つの方法です。

増量する効果に関しては後ほど紹介します。

「脂肪」が増えて体重が重くなる

逆に、その日に筋肉や体に十分な負荷をかけた運動をしていない時は、単純にカロリーの摂りすぎになってしまいます。

どんなにいいプロテインや高たんぱく質な食品も、摂取するだけでは筋肉は増えず余分な脂肪になってしまい太る原因です。

タンパク質を十分に摂取していて、そこまで運動していない日は夜にプロテインを飲むは控えましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

筋トレをしてプロテインを飲んでタンパク質を補給することはいいことです!

 

ですが、アスリートレベルの人でも、体重×2gを超えてタンパク質を摂取すると健康被害が出るかもしれないので気をつけてください。

 

プロテインの注意点などについては、以下の記事で紹介しているのでぜひ一度確認してみてください!

プロテインは体に悪い?注意点や危険性と過剰摂取時の7つの健康被害 プロテインは体に悪い?注意点や危険性と過剰摂取時の7つの健康被害

プロテインを夜寝る前に飲む2つの効果

プロテインを夜寝る前に飲む2つの効果

次に、プロテインを夜寝る前に飲む2つの効果について説明します!

プロテインを夜寝る前に飲む2つ効果は、

  • 筋肉の増強
  • 脂肪の分解

この2つです。

私たちは寝ると成長ホルモンというホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンに筋肉の増強脂肪の分解を促す作用があります。

実は、夜にプロテインを飲むことでこの成長ホルモンによる筋肉の増強の効果をさらに高めることができるとされています(1, 2)!

この効果については、国際スポーツ栄養学会(ISSN)も認めていて、さらに増量したい人はタンパク質の上限の量を守りつつ「寝る前にプロテインを飲む」ことがすすめられています(3)。

増量したい人は、筋トレなどで十分に負荷をかけた日は、1日のタンパク質の量を気にしつつ夜寝る前にプロテインを飲むことはアリなようです。

みちのくDr.
みちのくDr.

体重×1gの量のタンパク質を摂取できていれば、それでも十分に筋肉は成長できます。

 

それでも、さらに筋肉を少しでも大きくしたいという人は夜飲んでみることを試してみてもいいかもしれないですよ。 

まとめ

まとめ

本記事では、

  • プロテインを夜寝る前に飲むと太る?
  • プロテインを夜寝る前に飲む2つの効果

この2つをもとに、プロテインを夜寝る前に飲むことがおすすめかどうかについて紹介しました。

結論としては、1日に十分にタンパク質を摂取できている人は夜寝る前にプロテインを飲む必要はありません。

反対に、タンパク質が不足している人は夜寝る前に飲むのもアリです!

夜寝る前にプロテインを飲んで、成長ホルモンの力でさらに筋肉の増強と代謝アップをするのも効果的なのでぜひ試してみてください!

プロテインを賢く使って、タンパク質を上手に補給しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Protein Ingestion before Sleep Improves Postexercise Overnight Recovery Medicine & Science in Sports & Exercise: August 2012 – Volume 44 – Issue 8 – p 1560-1569

(2)Protein Ingestion before Sleep Increases Muscle Mass and Strength Gains during Prolonged Resistance-Type Exercise Training in Healthy Young Men The Journal of Nutrition, Volume 145, Issue 6, June 2015, Pages 1178–1184

(3)International society of sports nutrition position stand: nutrient timing J Int Soc Sports Nutr. 2017; 14: 33.

【健康の5つの力】3番目に育てる力を身につけるべき5つの理由|へるし医 【健康の5つの力】3番目に育てる力を身につけるべき3つの理由|へるし医

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA