≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

コーヒーはコレステロールを下げる飲み物?コーヒーは中性脂肪も下げる?

コーヒーはコレステロールを下げる飲み物?コーヒーは中性脂肪も下げる?

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、コーヒーを飲むとコレステロールや中性脂肪が高くなるのか低くなるのか紹介します。

コレステロールや中性脂肪を気にしている人の中には、

コーヒーは悪玉コレステロールを下げる飲み物?

それとも、コーヒーは中性脂肪などを上げる飲み物?

と、コーヒーと脂質の関係について気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、本記事では、

  • コーヒーはコレステロールを下げる飲み物?
  • 長期的にはコーヒーは動脈硬化を予防する
  • 【結論】コレステロールや中性脂肪が高い人もコーヒーはおすすめ!

上記の3つをもとに、コーヒーは悪玉コレステロールや中性脂肪を下げるのか上げるのかについて紹介します。

脂質異常症が気になる人は、ぜひ本記事を通してコーヒーとコレステロールの関係について確認してみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

コーヒーを飲むと悪玉コレステロールが高くなるのか低くなるのか、気になる人は結構多くてよく質問を受けます。

 

ズバリ、コーヒーはコレステロールを下げる飲み物ではありません!むしろ、コレステロールを上げることがあります。

 

結論をすでに書いてしまいましたが、それでもコーヒーは脂質異常症の人にもおすすめです。では、なぜおすすめなのか以降で説明します!

コーヒーはコレステロールを下げる飲み物?上げる飲み物?

コーヒーはコレステロールを下げる飲み物?上げる飲み物?

先ほど結論を記載した通り、少なくともコーヒーはコレステロールを下げる飲み物ではないです!

むしろ、コーヒーの淹れ方によってはコレスロールを高めてしまうことがあります(1)。

具体的には、コーヒーの淹れ方によってコレステロールは次のように変化します。

  • フレンチプレス式:コレステロールが高くなる
  • ペーパードリップ式:コレステロールは高くならない

それぞれの淹れ方で、どうしてコレステロールの変化に違いがあるのか以降で説明します。

フレンチプレス式でコーヒーをいれると悪玉コレステロールは上がる

フレンチプレス式とは、次の図のようにフィルターを使わずにコーヒーを入れる方法です。

フレンチプレス式のコーヒーの入れ方

フレンチプレス式でコーヒーを入れると、コーヒー豆に含まれるカフェストールという油分も抽出されます。

カフェストールがコーヒーに含まれると濃厚な味わいがあるものの、このカフェストールという成分が血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を上昇させます(1)。

実際に、ある研究ではフレンチプレス式で入れたコーヒーを飲み続けると悪玉コレステロールが6-8%上がると報告しています(2)。

みちのくDr.
みちのくDr.

フレンチプレス式で淹れたコーヒーは、素人の自分でもわかるくらい風味が強くなってこうばしいです。

 

でも、あるコーヒー屋さんのマスター曰く、「フレンチプレス式だと体に悪い成分も含まれることがあるので飲み過ぎないほうが良い」と、一人の専門家の意見ももらっています。

 

なので、フレンチプレス式でコーヒーを飲むのはほどほどがおすすめなようです!

フィルターを使ってコーヒーをいれると悪玉コレステロールは上がらない

ペーパーフィルターを使ってコーヒーを入れる方法は、アメリカ式と言われることが多く、次の図ような方法です。

ペーパーフィルター式のコーヒーの入れ方

フレンチプレス式と違って、ペーパーフィルターを使ってコーヒーを入れると、コーヒーの油分のカフェストールがペーパーに残るので抽出されません。

そのため、ペーパードリップ式でコーヒーを入れた場合はコレステロールや中性脂肪は上がらないとされています(3)。

みちのくDr.
みちのくDr.

コレステロールや中性脂肪を気にしつつコーヒーを飲むなら「ペーパーフィルター式」がおすすめです。

 

フレンチプレス式でコーヒーの風味を楽しみたい人は、飲み過ぎに気をつけつつコーヒーをたしなむことがおすすめです!

 

とはいえ、長期的にはコーヒーには健康のメリットがあるので、次にコーヒーの健康の効果を紹介します!

長期的には動脈硬化を予防してくれる

長期的には動脈硬化を予防してくれる

コーヒーの入れ方によっては血液中のコレステロールを上げますが、長期的には万病のもとの「動脈硬化」を予防してくれます!

コーヒーが動脈硬化を予防してくれるのは、クロロゲンなどのポリフェノールが抗酸化物質として働くためと言われています。(4, 5)。

実際、1日に2〜4杯のコーヒーを習慣的に飲む人は、心臓病や脳卒中のリスクを以下の程度下げられると言われています。

  • 心筋梗塞などのリスク:15〜18%低下6
  • 脳卒中などのリスク:14〜20%低下7, 8

そして、コーヒーを適度に飲む人は飲まない人よりも死亡率も低いとされているので、コーヒーを適度に飲むことがおすすめです(9)。

みちのくDr.
みちのくDr.

コーヒーの適量は1日1〜4杯です!

 

1杯の量としては、

  • ドリップコーヒー:1杯150ml
  • インスタントコーヒー:1杯100ml

が目安です!

 

これ以上摂取しても、さらに健康にいいわけではないので飲み過ぎにはお気をつけください。

カフェインが多い飲み物や食べ物は?食品中のカフェイン含有量の一覧 カフェインが多い飲み物や食べ物は?食品中のカフェイン含有量の一覧

【結論】コレステロールや中性脂肪が高い人もコーヒーはおすすめ!

【結論】コレステロールや中性脂肪が高い人もコーヒーはおすすめ!

本記事の結論として、フレンチプレス式だとコレステロールが上がってしまいますが、ペーパードリップ式ならコレステロールは上がらないのでコーヒーはおすすめです!

むしろ、

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中

などを予防する効果があるされているので、コレステロールや中性脂肪が高い人もコーヒーを飲むことがおすすめです。

コーヒー好きな人は、適度にコーヒーを飲み続けて動脈硬化の予防をしてみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

コーヒーは、

  • 血糖値:下げる
  • 血圧:少し上げる
  • 脂質:淹れ方によっては上がる

と、必ずしも糖尿病・高血圧・脂質異常症を改善してくれるわけではないです。

 

ただ、コーヒーに含まれるクロロゲンというポリフェノールが健康にたくさんの効果をもたらしてくれると言われています。

 

なので、生活習慣病を予防したい人は、飲み過ぎに気をつけつつ適量のコーヒーの摂取がおすすめです。

糖尿病の予防にコーヒーは効果的?カフェインは血糖値を下げる?上げる? 糖尿病の予防にコーヒーは効果的?カフェインは血糖値を下げる?上げる? コーヒーは血圧下げる飲み物?それともカフェインで血圧上昇させる? コーヒーは血圧下げる飲み物?それともカフェインで血圧上昇させる?

まとめ

まとめ

本記事では、

  • コーヒーはコレステロールを下げる飲み物?
  • 長期的には動脈硬化を予防してくれる
  • 【結論】コレステロールや中性脂肪が高い人もコーヒーはおすすめ!

上記の3つをもとに、コーヒーは悪玉コレステロールや中性脂肪を下げるのか上げるのかについて紹介しました。

フレンチプレス式のコーヒーの入れ方だと、コーヒーに含まれるカフェストールという油分の影響で悪玉コレステロールが上がりやすいです。

しかし、ペーパーフィルターを使えばカフェストールが除去されて、コレステロールを上げずに動脈硬化の予防の効果もあるとされています!

そのため、コーヒー好きでコレステロールや中性脂肪が高い人も、適量のコーヒーを飲むことがおすすめです。

適度にコーヒーを飲んで全身の血管を整えてみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Jee SH, He J, Appel LJ, Whelton PK, Suh I, Klag MJ. Coffee consumption and serum lipids: a meta-analysis of randomized controlled clinical trials. Am J Epidemiol. 2001 Feb 15;153(4):353-62.

(2)Science Daily「How Coffee Raises Cholesterol」

(3)Ricketts ML, Boekschoten MV, Kreeft AJ, Hooiveld GJ, Moen CJ, Müller M, Frants RR, Kasanmoentalib S, Post SM, Princen HM, Porter JG, Katan MB, Hofker MH, Moore DD. The cholesterol-raising factor from coffee beans, cafestol, as an agonist ligand for the farnesoid and pregnane X receptors. Mol Endocrinol. 2007 Jul;21(7):1603-16.

(4)Yashin A, Yashin Y, Wang JY, Nemzer B. Antioxidant and Antiradical Activity of Coffee. Antioxidants (Basel). 2013 Oct 15;2(4):230-45.

(5)Poole R, Kennedy OJ, Roderick P, Fallowfield JA, Hayes PC, Parkes J. Coffee consumption and health: umbrella review of meta-analyses of multiple health outcomes. BMJ. 2017 Nov 22;359:j5024.

(6)Wu JN, Ho SC, Zhou C, Ling WH, Chen WQ, Wang CL, Chen YM. Coffee consumption and risk of coronary heart diseases: a meta-analysis of 21 prospective cohort studies. Int J Cardiol. 2009 Nov 12;137(3):216-25.

(7)Larsson SC, Orsini N. Coffee consumption and risk of stroke: a dose-response meta-analysis of prospective studies. Am J Epidemiol. 2011 Nov 1;174(9):993-1001.

(8)Kokubo Y, Iso H, Saito I, Yamagishi K, Yatsuya H, Ishihara J, Inoue M, Tsugane S. The impact of green tea and coffee consumption on the reduced risk of stroke incidence in Japanese population: the Japan public health center-based study cohort. Stroke. 2013 May;44(5):1369-74.

(9)Crippa A, Discacciati A, Larsson SC, Wolk A, Orsini N. Coffee consumption and mortality from all causes, cardiovascular disease, and cancer: a dose-response meta-analysis. Am J Epidemiol. 2014 Oct 15;180(8):763-75.

カフェインはダイエットに効果的?コーヒーを飲むと脂肪燃焼して痩せる? カフェインはダイエットに効果的?コーヒーを飲むと脂肪燃焼して痩せる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA