≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

筋トレとは?筋トレする意味とは?筋力トレーニングする7つの意味

筋トレとは?筋トレする意味とは?筋力トレーニングする7つの意味

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、筋トレとは何か?筋トレする意味はあるのかどうかについて紹介します。

筋トレは健康にいいと聞くものの、

筋トレとは具体的にどういうこと?

筋トレの意味とは?

と疑問に感じたことがある人もいますよね。

そこで、本記事では、

  • 筋トレとは?筋トレの正式名称は「筋力トレーニング」
  • 筋トレする意味とは?筋トレの7つの意味
  • 1日10分を目標に筋トレして貯筋!

この3つをもとに、筋トレとはどんなことなのかわかりやすく紹介します。

筋トレをする意味を知りたい人は、ぜひ本記事を通して筋トレの健康効果やアンチエイジングの効果を確認してみてください。

いくつになっても筋トレを始めるのは遅くないので、まだ筋トレをしていない人は本記事を読み終わった直後に筋トレを始めてみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

「つらいのに筋トレする意味あるの?」と疑問に感じる人もいますよね。

 

確かに筋トレはつらいですが、つらいことこそやる意味があります!

 

そもそも筋トレとはどういうことなのか、以降で確認していきましょう!

筋トレとは?筋トレの正式名称は「筋力トレーニング」

筋トレとは?筋トレの正式名称は「筋力トレーニング」

筋トレとは「筋肉のトレーニング」のことで、正式名称は「筋力トレーニング」です!

筋トレは、筋肉に負荷(レジスタンス)をかけて、

  • 筋肉量や筋力を維持
  • 筋肥大(筋肉を大きくする)

させることです。

筋トレすることで筋肉はもちろんのこと、筋肉を取り囲む、

  • 軟骨
  • 靭帯
  • 神経

などを太く強くすることができます。

みちのくDr.
みちのくDr.

筋トレと聞くと、単純に筋肉のみを強くするトレーニングと思いがちですが、筋肉を取り囲む組織も強くします。

 

でも、「わざわざつらい筋トレをして筋肉などを強化する必要あるの?」と疑問に思う人もいますよね。

 

そこで、次に筋トレする意味について紹介します! 

筋トレする意味とは?筋トレの7つの意味

筋トレする意味とは?筋トレの7つの意味

筋トレする意味としては、主に次の7つが挙げられます。

筋トレする7つの意味
  1. 代謝アップで太りにくい体質を作る
  2. スポーツなどのパフォーマンスの向上
  3. 生活習慣病・がん・認知症などの予防
  4. フレイルやロコモ(加齢による体力の衰え)を予防
  5. 健康寿命病気無縁寿命を伸ばす
  6. ボディメイク(体づくり)する
  7. 筋トレ自体を楽しむ

筋トレする意味は人によって違い、

  • 代謝を上げて肥満予防やダイエット
  • ボディビルダーのようなボディメイク
  • 美肌やホルモンの活性化で若返り(アンチエイジング)

上記のうち、どれかひとつを目的とする人もいれば、全てを目的として筋トレしている人もいます。

実際に、運動には短期的な効果と長期的な効果があり、代表的な効果だけでも次の図のような効果があります!

運動の短期的効果と長期的効果 ※CDC「Health Benefits of Physical Activity for Adults」の図を参考に作成
運動の短期的効果と長期的効果
CDC「Health Benefits of Physical Activity for Adults」の図を参考に作成

上記の表からわかるように、筋トレを含む運動はどんな薬よりもすごい万能薬です!

そして、筋トレは筋肉を含む骨格も変えることができる唯一の手段です!

自分の体を、

  • 痩せやすく太りにくい体にしたい
  • 美しく引き締まった体にしたい
  • いつまでも健康な体でいたい

と思う人は、筋トレのつらさを超えたその先に、長期的な効果として理想のカラダを手に入れられます!

何歳になっても遅いことはないので、ぜひ長期的な計画で今日から筋トレを始めてみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

できるだけ効率良く筋肉をつける方法はありますが、残念ながら1日や1週間で筋肉を劇的に大きくする方法はありません…

 

一晩で魔法のように筋トレの効果を得たい気持ちは共感できますが、そのような方法はないのでキッパリ諦めてください。

 

筋トレを含む運動は継続してこそ意味があるので、長い目で見て一緒に続けていきましょう!

運動不足はハイリスク!運動しないと人生で大切な4つのものを失う? 運動不足はハイリスク!運動しないと人生で大切な4つのものを失う?

1日10分を目標に筋トレして貯筋!

1日10分を目標に筋トレして貯筋!
最後に筋トレする時間の目安を紹介します!

まずは、30秒でも1分でもいいので今日から筋トレをすることがおすすめです!

筋トレとしては、全身の筋肉を鍛えることができ、誰でも手軽にできるスクワットがおすすめですが、

  • 腕立て
  • 腹筋
  • プランク
  • スクワット
  • 空気椅子

など、自分が一番手軽にできると思ったものから始めることがおすすめです。

まずは初めて、1日合計で10分筋トレすることを目標貯金ならぬ貯筋をしてみてください!

1日に合計10分運動するだけでも次のような驚くべき効果があります。

1日10分の運動の効果
  • がんの発症 3.2%減少
  • 死亡のリスク 2.8%減少
  • 生活習慣病の発症 3.6%減少
  • ロコモ・認知症の発症 8.8%減少
  • 1年間継続すると減量 1.5-2.0kg減少

出典:e-ヘルスネット「アクティブガイド」

1日30秒や1分から始めた筋トレが、積もり積もって劇的な効果を生み出すので、今日から始めてゆっくりマイペースに継続してみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

筋肉は筋トレをやめると落ちてしまいますが、マッスルメモリーという筋肉の記憶で一度ついた筋肉は復活します!

 

そう、筋肉は裏切りません!

  

いつから始めても筋肉をつけることができるので、家など手軽に有酸素運動とともに筋トレを始めてみてください!

マッスルメモリーとは?遺伝子に記憶された筋肉は筋トレ再開で復活! マッスルメモリーとは?遺伝子に記憶された筋肉は筋トレ再開で復活! お家で出来る有酸素運動おすすめ7選!家の中で楽な運動をして痩せる お家で出来る有酸素運動おすすめ7選!家の中で楽な運動をして痩せる

まとめ

まとめ

本記事では、

  • 筋トレとは?筋トレの正式名称は「筋力トレーニング」
  • 筋トレする意味とは?筋トレの7つの意味
  • 1日10分を目標に筋トレして貯筋!

この3つをもとに、筋トレとはどんなことなのか紹介しました。

筋トレとは「筋肉のトレーニング」のことで、正式名称は「筋力トレーニング」です!

筋トレする意味は人によって違いますが、主に次の7つが挙げられます。

筋トレする7つの意味
  1. 代謝アップで太りにくい体質を作る
  2. スポーツなどのパフォーマンスの向上
  3. 生活習慣病・がん・認知症などの予防
  4. フレイルやロコモ(加齢による体力の衰え)を予防
  5. 健康寿命病気無縁寿命を伸ばす
  6. ボディメイク(体づくり)する
  7. 筋トレ自体を楽しむ

1日合計10分筋トレを含む運動をするだけで次のような効果があるので、コツコツ「貯筋」して健康的なカラダを目指すことがおすすめです!

1日10分の運動の効果
  • がんの発症 3.2%減少
  • 死亡のリスク 2.8%減少
  • 生活習慣病の発症 3.6%減少
  • ロコモ・認知症の発症 8.8%減少
  • 1年間継続すると減量 1.5-2.0kg減少

出典:e-ヘルスネット「アクティブガイド」

  • ダイエット
  • ボディメイク
  • アンチエイジング

上記のどの目的にしても筋トレは外すことができないので、自分には無理とは思わずぜひ今日からチャレンジしてみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)CDC「Health Benefits of Physical Activity for Adults」

(2)e-ヘルスネット「身体活動」

(3)厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」

(4)e-ヘルスネット「アクティブガイド」

習慣化するまでの期間は何日?運動習慣など習慣を身につける3つのコツ 習慣化するまでの期間は何日?運動習慣など習慣を身につける3つのコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA