≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

運動不足はハイリスク!運動しないと人生で大切な4つのものを失う?

運動不足はハイリスク!運動しないと人生で大切な4つのものを失う?

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、運動不足のリスクについて紹介します。

「運動不足を解消しよう!」と誰もが一度は聞いたことがあると思います!

私も医者の1人なので、

「運動不足ですね。運動しましょうか。」

と何度言ったものか。

しかし、なんで運動不足を改善しないといけないんでしょう?

へるし医の答えは、運動不足によって、

  • 健康
  • 時間
  • お金
  • 幸せ

これら4つの人生で大切なものを失うリスクが高いためです!

健康はわかるとしても、なぜ運動不足がお金・時間・幸せを失うリスクになるか本記事で紹介します!

人生100年時代、運動不足で全てを失わないためにもぜひ今日から運動不足を解消しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.
  • 健康
  • お金
  • 時間
  • 幸せ

どれか一つ差し出すならどれにします?

 

自分は全部イヤです!(笑)

  

一つも失わないことは欲張りではありません。

一つでも失わないために運動不足のリスクを知りましょう!

運動不足による健康のリスク

運動不足による健康のリスク

はじめに運動不足による健康のリスクについてです。

2007年の統計調査で、日本では約5万人が運動不足で死亡していたことがわかっています(1)。

厚生労働省「身体活動・運動を通じた健康増進のための 厚生労働省の取組み」
出典:厚生労働省「身体活動・運動を通じた健康増進のための 厚生労働省の取組み」

また、WHOでは運動不足によって死亡するリスクが20-30%高くなることを説明しています(2)。

さらに、運動不足は、

  • がん
  • 心臓病
  • 脳卒中
  • 糖尿病

などの生活習慣病の原因3)で、運動不足は間違いなく健康を失う大きなリスクです。

運動不足の健康のリスク
  • 2007年、日本では運動不足で約5万人が死亡
  • 運動不足で死亡するリスクは20-30%高くなる
  • 運動不足だと病気や死亡のリスク大!
みちのくDr.
みちのくDr.

運動不足で病気になったり死亡するリスクが上がるだけでもイヤですよね。

 

健康が一番!

 

運動による健康のリターンについては、メリットとして以下の記事で詳しくご紹介しているのでこれから運動し始める人はぜひご覧ください。

運動のメリット 9つの健康と予防の効果 運動不足な人必見!運動のメリットとして9つの健康と予防の効果

運動不足による時間のリスク

運動不足による時間のリスク

次に、運動不足による時間のリスクです。

運動不足で病気になると、診察してもらったり薬を処方してもらうために病院に通わないといけなくなります。

仮に、運動不足などが原因で糖尿病になったとしたら、

  • 病院を往復する時間
  • 診察などの時間

を含めると最低でも月に1時間、1年で半日前後の時間を失うことになります。

また、糖尿病が進行したり心臓病や脳卒中にもなると、日常生活にも制限が出てきます。

2010年の調査で、日常生活に制限がない期間の健康寿命と死ぬまでの平均寿命では、男性で9.13年・女性で12.68年も差があることがわかっています(4)。

健康寿命の延伸と健康格差の縮小
出典:厚生労働省「健康日本(第二次)の普及啓発用資料」

今は元気でも、運動不足で老後の日常生活に支障が出てくるのはイヤじゃないですか?

時間的に不自由な生活を避けるために運動不足を解消して、少しでも病気と無縁な生活を心がけることが大切です!

運動不足の時間のリスク
  • 月1回の通院で最低でも月に1時間、1年で0.5日の時間を失う
  • 健康寿命と平均寿命に差が出る
  • 運動不足だと時間的に不自由になるリスク大!
みちのくDr.
みちのくDr.

Time is Money(時は金なり)と言うように、Time is Health(時は健康なり)もあてはまります!

 

時間をムダに失うと、健康も失ってしまいます。

どっちもムダにしたくないですね!

運動不足によるお金のリスク

運動不足によるお金のリスク

3番目に運動不足によるお金のリスクについてです。

今回も、運動不足などで糖尿病になった場合で、

  • 軽症例
  • 重症例

の2パターンで治療費を見てみましょう!

まずは軽症例として、1種類の薬を飲んでいる場合です。

国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター「糖尿病とお金のはなし」例2
出典:国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター「糖尿病とお金のはなし」例2

3割負担で月に3,880円、年に46,560円もかかります(5)。

次に重症例として、2種類の薬と注射の治療をしている場合です。

国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター「糖尿病とお金のはなし」例7
出典:国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター「糖尿病とお金のはなし」例7

3割負担で月に13,620円、年に163,440円もかかります(5)。

軽症例でも重症例でも、これだけのお金があればかなりぜいたくなことができます!

運動不足が原因で病気になると、経済的な不安やリスクも増えて経済的自由から遠ざかってしまいます。

お金だけじゃなく運動にも気をつけることが大切です!

運動不足のお金のリスク
  • 軽症な糖尿病なら年に46,560円
  • 重症な糖尿病なら年に163,440円
  • 運動不足だと経済的な不安やリスク大!

みちのくDr.
みちのくDr.

お金のために働いて運動不足になり、運動不足が原因でお金に困ってしまったら絶対に後悔します!

 

健康あってのお金です。

 

未来の自分への投資だと思って、運動できる時間を確保してください!

運動不足による幸せのリスク

運動不足による幸せのリスク

最後に運動不足による幸せのリスクについてです。

2014年の調査では、どの世代も幸せを判断するのに「健康」を重視しています!

厚生労働省「平成26年度 厚生労働省白書 p51 図表2-2-13」
出典:厚生労働省「平成26年度 厚生労働省白書 p51 図表2-2-13」

特に、65歳以上の世代では幸せの判断として健康状況が71.9%とダントツの高さです!

若いうちは健康なことが当たり前のように感じられちゃいますが、年をとると健康は貴重です。

運動不足で病気になって不幸せにならないように今から気をつけましょう!

運動不足の幸せのリスク
  • 幸せの判断として健康を重視する人が多い
  • 年をとると健康は貴重
  • 運動不足だと不幸せになるリスク大!

みちのくDr.
みちのくDr.

誰だって幸せでありたいものです。

もちろん自分も! 

 

人生の先輩たちが「健康だと幸せだよ」と教えてくれているので、この教えを大事にしましょう!

 

いま運動不足な人は、どうして運動不足なのか理由も以下の記事で合わせてチェックしてみてください。

運動不足な人が多い4つの理由 なぜ運動不足な人は多いの?統計からわかる4つの原因と解消法

まとめ

まとめ

運動不足は、

  • 健康
  • 時間
  • お金
  • 幸せ

これら4つの人生で大切なものを失うリスクが高いです!

全ては健康あっての人生なので、運動不足が原因で一生に一度の人生を台無しにしないように気をつけましょう!

今日から始めても全然遅くないです。

運動してノーリスク・ハイリターンで人生を楽しめるように一緒に運動不足を解消していきましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)厚生労働省「身体活動・運動を通じた健康増進のための 厚生労働省の取組み」

(2)WHO「Physical activity」

(3)e-ヘルスネット「生活習慣病とは?」

(4)厚生労働省「健康日本(第二次)の普及啓発用資料」

(5)国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター「糖尿病とお金のはなし」

(6)厚生労働省「平成26年度 厚生労働省白書 p51 図表2-2-13」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA