≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

UVカットのサングラスで目の紫外線カット!サングラスの7つの効果

UVカットのサングラスで目の紫外線カット!サングラスの7つの効果

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、紫外線をカットするUVカットサングラスの驚くべき7つの効果について紹介します。

休みの日やお出かけの時にサングラスをかける人はいますが、通勤や通学の時にサングラスをかけるのって抵抗を感じる人が多いですよね。

そもそも、

「サングラスって本当に目を守る効果があるの?」

「サングラスをかけても仕事にはメリットないじゃん!」

と思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では、UVカットサングラスの7つの効果について紹介します!

晴れの日も曇りの日も、

  • 太陽の光をまぶしいと感じる
  • 日中に疲れを感じる
  • 集中力が低下する

とお悩みの人は、ぜひ本記事を参考にUVカットサングラスをかけることを検討してみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

日本人なんだし、サングラスをかけるのは気取っている感じがしてなんとなくイヤ…

 

そう感じてしまう人が多いですよね!でも、サングラスは健康においてたくさんの効果があります!

 

ファッションだけでなく健康にも気を配るために、UVカットサングラスの効果を一緒に確認していきましょう!

UVカットサングラスの7つの効果

UVカットサングラスの7つの効果

UVカットのサングラスはおしゃれに見えるだけでなく、健康などにも大きな効果があります!

UVカットサングラスの効果としては、主に次の7つです。

UVカットサングラスの7つの効果
  1. 目の白内障予防
  2. 疲労や老化の予防
  3. 日中の集中力アップ
  4. 交通事故の予防・削減
  5. 睡眠の時間や質のアップ
  6. アルコールの過剰摂取予防
  7. 心のメンタルヘルスのケア

どの効果も、全て欲しいと感じる人がほとんどではないでしょうか。

UVカットサングラスによるそれぞれの効果について、以降で詳しく説明していきます。

UVカットサングラスの効果①目の白内障の予防

UVカットサングラスの効果の一つ目は、白内障の予防です。

白内障は、目のレンズの役割をする水晶体が濁って、次の絵の右側のように見えにくくなってしまう病気です。

白内障の人の見え方「伊達政宗像」へるし医
白内障の人の見え方「伊達政宗像」
へるし医で作成

白内障は老化や紫外線が主な原因で、初期の白内障を含めると白内障の割合は、

  • 50代 37-54%
  • 60代 66-83%
  • 80歳以上 100%

と、80歳以上の人はほぼ全員が白内障になります(1)。

米国眼科学会(AAO)は、白内障の予防のために99-100%UVカットのサングラスを夏だけでなく1年中かけることをすすめています(2)。

目の手術をすれば白内障は治療できますが、できるだけ長く予防するにこしたことはないので、UVカットサングラスをかけて白内障を予防しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

夏だけでなく、春夏秋冬のオールシーズンです!

 

また、子ども達の目を守るためにもサングラスは必需品です!

 

屋外のスポーツや部活をする時は、サングラスを使うようにしてみてください。 

UVカットサングラスの効果②疲労や老化の予防

UVカットサングラスの効果の二つ目は、疲労や老化の予防です。

皮膚に紫外線を浴びるとしわやしみができる原因になるように、目も紫外線を浴びることで先ほど紹介した白内障以外に、

  • 眼精疲労
  • 黄斑変性症
  • 眼球のがん

など、疲労の原因や老化によって起こる病気が生じる可能性があります(3, 4)。

目の疲れは、脳や体の疲れにつながるのでUVカットのサングラスなどで紫外線を浴びないようにしましょう。

みちのくDr.
みちのくDr.

目の疲労や老化は、脳や体などの全身の疲労や老化を起こす可能性があります!

 

人生100年以上の時代、目を紫外線から守ってあげましょう! 

UVカットサングラスの効果③集中力アップ

UVカットサングラスの効果の三つ目は、集中力アップです。

紫外線を浴びると目にも脳にも疲労が蓄積して集中力が低下してしまいます。

そのため、UVカットサングラスで紫外線をカットすれば集中力アップで日中の生産性を上げることができます。

みちのくDr.
みちのくDr.

日中に仕事や勉強に集中できない人は、通勤・通学の時にサングラスをかけるだけで悩みを解決できるかもしれませんよ!

 

健康への投資と思ってサングラスを使ってみてはいかがでしょうか? 

UVカットサングラスの効果④交通事故の予防・削減

UVカットサングラスの効果の四つ目は、交通事故予防・削減です。

先ほど説明したように、紫外線をあびると疲労がたまったり集中力が低下して、車を運転する人だと交通事故の原因になることもあります。

車を運転する時には、交通事故を起こさないためにもサングラスを着用するようにしてみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

サングラスは車の保険代より安く買えます!

 

事故を起こさないように、サングラスも活用してみてください。 

UVカットサングラスの効果⑤睡眠の時間や質のアップ

UVカットサングラスの効果の五つ目は、睡眠の時間や質のアップです。

起きた直後に朝日をみて紫外線を浴びることは睡眠のリズムの維持に大切です。

しかし、朝以外の時間に紫外線を浴びると不眠の原因になることがあるので、日中や帰宅時などは紫外線をカットして睡眠のリズムが崩れないようにすることがおすすめです(5)。

みちのくDr.
みちのくDr.

朝の散歩などが日課の人は、サングラスをかけないで適度に散歩することがおすすめです。

 

日中や午後の時間帯、特に10時〜16時は紫外線が一番強い時間帯なのでサングラスは必須です(6)! 

UVカットサングラスの効果⑥アルコールの過剰摂取予防

UVカットサングラスの効果の六つ目は、アルコールの過剰摂取予防です。

紫外線を浴びて夜寝れないと、寝酒の原因になってアルコールをたくさん飲んでしまう人もいます。

アルコールを楽しむのはいいとして、飲み過ぎは体にいいことは全くありません!

夜寝れなくてアルコールを飲みすぎてしまう人は、試しにサングラスを当面かけて飲み過ぎに気をつけてみてください。

みちのくDr.
みちのくDr.

特に夜勤のある人は、朝帰る時にサングラスをかけることで、

 

  • 不眠の解消
  • 飲み過ぎ防止
  • うつなどのメンタル予防

につながります(7)。

 

サングラスをかけるだけでこれだけの効果があるので、UVサングラスをかけてみてください。

UVカットサングラスの効果⑦メンタルヘルスのケア

UVカットサングラスの最後の効果は、メンタルヘルスのケアです。

紫外線を適度に浴びることは、心を落ち着かせメンタルヘルスの予防するのに効果があります(8)。

ただ、日中などに紫外線浴びすぎると不眠や疲れからメンタルに逆効果になることもあるので、紫外線の浴びすぎには注意が必要です。

紫外線を浴びすぎないためにも、UVカットのサングラスをかけることはおすすめです!

みちのくDr.
みちのくDr.

最近は、メガネやコンタクトもUVカット99.9%の商品があって、こういった商品を使うのも効果的です!

 

サングラスは値段が高いほどいい商品というわけではなく、100均や300円のものでもUV99〜100%カットと機能としては十分なものもあります。

 

おすすめのサングラスや選ぶポイントについては改めてご紹介します!

まとめ

本記事では、UVカットサングラスの7つの効果について紹介しました。

UVカットサングラスの効果としては、主に次の7つです。

UVカットサングラスの7つの効果
  1. 目の白内障予防
  2. 疲労や老化の予防
  3. 日中の集中力アップ
  4. 交通事故の予防・削減
  5. 睡眠の時間や質のアップ
  6. アルコールの過剰摂取予防
  7. 心のメンタルヘルスのケア

サングラス一つをかけるだけで、これだけの効果が得られます!

サングラスをファッションとして楽しむだけでなく、自分の体の健康への投資と思ってスマートにサングラスをかけてみてください!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)「科学的根拠(evidence)に基づく白内障診療ガイドラインの策定に関する研究」厚生科学研究補助金(21世紀型医療開拓推進研究事業:EBM分野)

(2)The American Academy of Ophthalmology「Sunglasses: Your Prescription for Eye Health」

(3)Weisert, E. M., & Hinds III, E. D. (2020). Letter to the Editor: Commentary on “Avoiding the Hazards of Ultraviolet Light in the Adolescent Population”. SKIN The Journal of Cutaneous Medicine4(5), 486–487. https://doi.org/10.25251/skin.4.5.23

(4)van Kuijk FJ. Effects of ultraviolet light on the eye: role of protective glasses. Environ Health Perspect. 1991 Dec;96:177-84.

(5)厚生労働省健康づくりのための睡眠指針2014」

(6)WHO「Ultraviolet radiation」

(7)Yoon, In-Young et al. “Bright light exposure at night and light attenuation in the morning improve adaptation of night shift workers.” Sleep 25 3 (2002): 351-6 .

(8)Veleva BI, van Bezooijen RL, Chel VGM, Numans ME, Caljouw MAA. Effect of ultraviolet light on mood, depressive disorders and well-being. Photodermatol Photoimmunol Photomed. 2018 Sep;34(5):288-297.

へるし医 自己紹介 【プロフィール】運営者とブログについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA