≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

朝?夜?ダイエットでウォーキングするのに効果的な時間帯はどっち?

朝?夜?ダイエットでウォーキングするのに効果的な時間帯はどっち?

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくDr.です!

本日は、ダイエット目的にウォーキングするなら朝と夜のどちらが効果的なタイミングか紹介します。

ダイエットで痩せるためにウォーキングする人などは、

ウォーキングはいつするのがおすすめ?

朝と夜、ウォーキングをするのにおすすめな時間帯はどっち?

と、ウォーキングをするタイミングについて気にしますよね。

そこで、本記事では、

  • 朝がベストな時間帯!朝のウォーキングのメリット
  • 夜も効果的!夜のウォーキングのメリット

この2つをもとに、ダイエット目的にウォーキングするなら朝と夜のどちらが効果的なタイミングか紹介します。

  • いつウォーキングすればいいかわからない
  • ウォーキングするのに朝と夜で迷っている
  • 少しでも効果的にウォーキングしたい

このように思っている人は、ぜひ本記事を参考にベストなウォーキングのタイミングについて確認してみてください。

おすすめの時間帯がわかったら、ぜひその時間帯にウォーキングできるように行動しましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

ウォーキングなど、運動をすることができる時間帯は人によって違いますよね。

 

全く運動しないよりは、朝でも夜でもいいので自分が運動できる時間帯に運動することが健康的です。

 

その上で、より効果的な時間帯にも運動できるように本記事をお役立てください。

朝がベストな時間帯!朝のウォーキングのメリット

朝がベストな時間帯!朝のウォーキングのメリット

ズバリ、朝がウォーキングをするベストな時間帯です!

朝がベストな時間帯の理由として、朝にウォーキングするメリットを紹介します。

夜と比べて、朝にウォーキングするメリットは次の3つです。

朝にウォーキングする3つのメリット
  1. 1日の代謝が20%アップして痩せやすくなる
  2. 運動した後は1日中食欲をおさえられる
  3. 睡眠に悪い影響がない

それぞれのメリットについて、以降でくわしく説明します。

①1日の代謝が20%アップして痩せやすくなる

朝にウォーキングするメリットの1つ目は、1日の代謝がアップして痩せやすくなることです!

特に、朝食前にウォーキングすると最大で20%以上の脂肪燃焼効果が得られます(1)。

ダイエットで少しでも早く痩せたい人は、特に朝食前にウォーキングすることがおすすめです。

②運動した後は1日中食欲をおさえられる

朝にウォーキングするメリットの2つ目は、運動した後は1日中食欲をおさえられることです!

ある研究では、朝の運動後に食べ物の写真を見せて食欲の変化を調べると、運動しなかった人よりも食欲が抑えられることがわかっています(2)。

痩せるためには、食事のカロリーを少なくすることが大切なので、ダイエットで痩せたい時は朝からウォーキングすることがおすすめです。

③睡眠に悪い影響がない

朝にウォーキングするメリットの3つ目は、朝の運動は睡眠に悪い影響がないことです!

夜の運動は、睡眠の質に悪影響があることもあります(4)。

一方で、朝にウォーキングすると夜眠くなりやすく、早寝早起きの健康的な生活習慣になりやすいことがわかっています(5)。

そのため、睡眠に悪影響を与えたくない人は、朝にウォーキングすることがおすすめです。

みちのくDr.
みちのくDr.

ウォーキング以外の運動でも、朝に運動すると先ほど説明したメリットの効果が得られます!

 

朝に運動するメリットに関しては他にもあり、以下の記事でより詳しく紹介しているので一度確認してみてください!

 

朝にウォーキングできる人は朝から散歩しましょう! 

ダイエットの時に脂肪燃焼しやすい運動の時間は朝と夜どっち? ダイエットの時に運動の脂肪燃焼効果が高い時間帯はいつ?朝?夜?

夜も効果的!夜のウォーキングのメリット

夜も効果的!夜のウォーキングのメリット

ウォーキングするなら朝がベストな時間帯なことを説明しましたが、夜のウォーキングがNGなわけではありません。

夜には夜でウォーキングするメリットがあります!

夜のウォーキングのメリットは、次の3つです。

夜にウォーキングする3つのメリット
  1. 10%多くカロリーを消費
  2. 食欲が下がる
  3. 時間が確保しやすい

それぞれのメリットについて、以降で詳しく説明します。

①夜にウォーキングすると10%多くカロリーを消費

夜にウォーキングするメリットの1つ目は、10%多くカロリーを消費してくれる可能性があることです(4)。

朝食前だと最大で20%代謝アップすることを先ほど説明しましたが、夜にウォーキングをすることでも消費カロリーはアップします!

朝歩く時間がないからといって、夜にウォーキングすることで全く効果がないわけではないので安心してください。

②夜のウォーキングは食欲を下げる

夜にウォーキングするメリットの2つ目は、食欲を下げてくれる可能性があることです(5)。

夜に運動すると、グレリンという食欲を刺激するホルモンが少なくなって食事や体重管理がしやすくなると言われています。

ついつい夜食してしまう人は、夜に運動することで食欲をおさえて余計なカロリー摂取を防ぐことができます。

③時間が確保しやすい

夜にウォーキングするメリットの3つ目は、多くの人が夜のほうが時間が確保しやすいことです。

朝は通勤・通学の準備などで時間がなくてウォーキングする余裕なんてないという人が多いですよね。

逆に、夜だとその後の時間を気にせず気軽に運動できます。

いくら朝がベストとはいえ、日中の仕事や家事などに大きな悪影響がある際には、夜にウォーキングすることがおすすめです。

みちのくDr.
みちのくDr.

夜しか運動できない人は夜にウォーキングしましょう!

 

大丈夫です!夜のウォーキングも十分効果的です。

 

ちょっとだけ注意点もあるので、次の記事で夜に運動する時の注意点を踏まえてウォーキングをしましょう!

夜の運動の効果と注意点 夜の運動はダイエットにおすすめ?夜の時間帯に運動する効果と注意点

まとめ

まとめ

本記事では、

  • 朝がベストな時間帯!朝のウォーキングのメリット
  • 夜も効果的!夜のウォーキングのメリット

この2つをもとに、ダイエット目的にウォーキングするなら朝と夜のどちらが効果的なタイミングか紹介します。

朝にウォーキングするメリットは次の3つで、ウォーキングするのに1番おすすめなタイミングは朝です!

朝にウォーキングする3つのメリット
  1. 1日の代謝が20%アップして痩せやすくなる
  2. 運動した後は1日中食欲をおさえられる
  3. 睡眠に悪い影響がない

朝が1番とは言っても、朝は忙しく夜しか運動できない人も安心してください。

夜にウォーキングする場合には次の3つのメリットがあって、朝忙しい人は夜に歩くことがおすすめです。

夜にウォーキングする3つのメリット
  1. 10%多くカロリーを消費
  2. 食欲が下がる
  3. 時間が確保しやすい

朝と夜の両方ウォーキングできる人は、朝と夜に1回10分以上ウォーキングするとさらに効果的なので、自分の時間が許す範囲で両方の時間帯に歩いてみてください!

自分にとってベストな時間帯にウォーキングをして、ダイエットや運動を継続していきましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

出典

(1)Gonzalez JT, Veasey RC, Rumbold PL, Stevenson EJ. Breakfast and exercise contingently affect postprandial metabolism and energy balance in physically active males. Br J Nutr. 2013 Aug;110(4):721-32.

(2)Hanlon B, Larson MJ, Bailey BW, LeCheminant JD. Neural response to pictures of food after exercise in normal-weight and obese women. Med Sci Sports Exerc. 2012 Oct;44(10):1864-70.

(3)Youngstedt SD, Elliott JA, Kripke DF. Human circadian phase-response curves for exercise. J Physiol. 2019 Apr;597(8):2253-2268. doi: 10.1113/JP276943. Epub 2019 Mar 18.

(4)Racinais S. Different effects of heat exposure upon exercise performance in the morning and afternoon. Scand J Med Sci Sports. 2010 Oct;20 Suppl 3:80-9.

(5)Larsen P, Marino F, Melehan K, Guelfi KJ, Duffield R, Skein M. Evening high-intensity interval exercise does not disrupt sleep or alter energy intake despite changes in acylated ghrelin in middle-aged men. Exp Physiol. 2019 Jun;104(6):826-836.

ウォーキングの消費カロリーはどれくらい?一覧表と計算方法を紹介 ウォーキングの消費カロリーはどれくらい?一覧表と計算方法を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA