≫「へるし医」は、健康になりたい人を全力で応援する医師のブログです

【健康の力をつける前に】老後の健康の不安や心配を知り対策しよう!

みちのくDr.
みちのくDr.

こんにちは。

みちのくドクターです!

今回は、健康の力をつける前に「老後の健康に対する不安」を確認しましょう。

今は健康な人でも、老後になんとな〜く不安を感じてませんか?

ほとんどの人が、

  • 健康
  • お金
  • 生きがい

など、さまざまなことで老後を心配しています!

老後の不安の中でも、厚生労働省がまとめた資料によると健康に対する不安が特に多いことがわかっています。

そこで、今回は多くの人が不安に感じる老後の健康の不安についてご紹介します!

人生の先輩たちが教えてくれた具体的な老後の不安を知って、健康の悩みから解放されるために必要な力をつけましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

みちのくDr.も生活習慣を改善するまでは、なんとなく老後の健康が不安でした!

 

不安を解消するために、まずは「不安の正体」を知ることが大切です。

 

以降で一緒に確認していきましょう!

「健康」を続けますか?それとも「健康」を終わらせますか?

最初に、2013年にカナダのハート&ストローク財団という公共団体が公開した動画をご紹介させてください!

動画の長さは56秒です。

ぜひ最後までご覧ください!

出典:The Heart and Stroke Foundation「Make Health Last. What will your last 10 years look like?(人生の死ぬまでの最期の10年間、あなたはどう過ごしたいですか?)」

この動画を見て、あなたはどう感じましたか?

同じ男性が歩む、全く異なる最後の10年です。

  • 左側:「健康な状態を続けていたら
  • 右側:「健康な状態を終わらせたら

あなたは将来、どちらの未来を歩みたいですか?

これから選ぶ行動によって、あなたの老後の未来はどちらにもなります。

「健康な状態を続ける」行動を選択するためにも、以降で実際に多くの人が老後に心配することを一緒に確認しましょう!

健康な未来を作れるのはあなた自身です!

みちのくDr.
みちのくDr.

もちろん自分は左です!

 

「健康」を続けることも、終わらせることも、自分たち次第です!

 

健康を続けるためには、どのようなことが心配なのか知ることが大切です!

以降で一緒に確認していきましょう。

老後の心配1位:健康上の問題

最後の10年を見たところで、次に、多くの人が抱える「老後の心配」について確認していきましょう!

老後に心配なこととして、

  • 健康
  • お金
  • 生きがい
  • 社会とのつながり

が主な心配の種です。

あなたは老後にどんなことが一番心配ですか?

厚生労働省が2016年に行った「老後に不安なこと」の調査では、「健康」についての問題が全体で73.6%とダントツに多い不安でした。

出典:厚生労働省「平成28年版厚生労働白書-人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える- 図表2-1-2 老後に不安なこと」

ランキングにすると、

ランキング「老後に不安なこと」(全体%)
  1. 健康上の理由(73.6%)
  2. 経済上の理由(60.9%)
  3. 生きがいの問題(23.1%)
  4. 住まい・生活上の問題(17.6%)
  5. 家族や地域とのつながりの問題(10.8%)

という順番です。

「お金」のことである経済上の問題よりも、健康上の問題を心配する人が多いことは意外ですよね。

でも、健康あってこそのお金や生きがい、人とのつながりを実感することができます。

人生100年時代、長く生きるためには「健康な状態を続けること」が一番の課題です。

一緒にこの課題をクリアしていきましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

生きていると不安は絶えないですよね!

 

へるし医では、特に「健康」について取り上げ、みんなで一緒に健康になることが目標です!

健康について不安に感じること1位:体力が衰えること 

老後の不安として「健康」を一番気にする人が多いことがわかったところで、具体的にはどのようなことを心配するのか確認しましょう!

老後の健康について不安に感じることについて、2014年に厚生労働省が全国の35-64歳の人を対象にした調査を行なっています。

結果は、以下の図表のように「体力が衰えること」が1位でした。

出典:厚生労働省「平成28年版厚生労働白書-人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える- 図表2-4-1 自分の健康について不安に感じること」

整理すると、

自分の健康について不安に感じること(%)
  1. 体力が衰えること(66.8%)
  2. がん、心臓病、脳卒中などの重い病気になること(61.0%)
  3. 認知症になること(53.8%)
  4. 介護が必要になること(53.1%)
  5. 生活習慣病(糖尿病、高血圧など)になること(52.4%)

という順番で、35-65歳の人が「体力が衰えること」が老後一番の不安だと感じています。

また、それ以外の項目も50%以上の人が健康の不安として感じています。

本当に不安ですよね…

しかし、具体的な自分の健康の不安について確認できたら、対策することはできます!

以降で、老後の健康の不安を減らすために今日から簡単に始められることをご紹介します。

みちのくDr.
みちのくDr.

「もしも、自分も病気になったら」と不安を感じてしまうのは誰しも一緒です。

不安を恐れるだけでなく、一緒に行動しましょう!

老後の健康の不安を減らすために

健康について不安に感じることは、次に挙げるようようなことが続いてしまうと将来起こってしまうことです!

  • 何もしない
  • バランスの悪い食生活
  • 全く運動しない生活習慣

まずは、ちょっとだけ知ろうと思うだけでも未来は変わります!

そして、知ったことを実際に行動に移して食事や運動などの生活習慣を変えることで未来を大きく変えることができます。

そのためにも今日から健康の不安を減らすためにできることは、

今日から健康の不安を減らすために
  • 1秒でもいいから食事について気にしてみる
  • 1分でもいいから運動を始めてみる

この2つです。

1秒の食事と1分の運動なら始められそうじゃないですか?

ほんの少しだけ自分の食事や運動習慣を見直すだけで未来を劇的に変わります!

ここでドラえもんの名言の一つをご紹介します。

未来なんて、ちょっとしたはずみでどんどん変わるから

ドラえもん

今日から一緒に健康な未来を作っていきませんか?

みちのくドクター
みちのくドクター

正直に、1日や1か月ではカラダは劇的には変わりません…

 

でも、毎日ちょっとずつ続けて継続すると、あなたのカラダも未来も絶対に変わります!

 

一緒に頑張りましょう!

【健康の力をつける前に】老後の健康の不安や心配を知り対策しよう!

まとめ

老後の不安に備えるためにはどんなことを不安に思ってしまうのか知ることが大切です!

多くの人が健康について老後に一番不安に感じてします。

健康の不安の中でも特に、

自分の健康について不安に感じること(%)
  1. 体力が衰えること(66.8%)
  2. がん、心臓病、脳卒中などの重い病気になること(61.0%)
  3. 認知症になること(53.8%)
  4. 介護が必要になること(53.1%)
  5. 生活習慣病(糖尿病、高血圧など)になること(52.4%)

体力が衰えること重い病気になることに不安を感じています。

でも、ちょっとだけ健康を意識し始めるだけで老後の健康の不安を小さくすることができます。

たとえすでに病気を持っていたとしても!

未来はちょっとしたはずみでどんどん変わります!

そして、健康な未来を作ることができます。

最後の10年を健康に過ごすために、

  • 今日から
  • いまから
  • ここから

健康の力を身につけて一緒に未来を変えましょう!

みちのくDr.
みちのくDr.

それでは今日も、良い筋トレライフを!

 

 

参考

1. The Heart and Stroke Foundation「Make Health Last. What will your last 10 years look like?(人生の死ぬまでの最期の10年間、あなたはどう過ごしたいですか?)」

2. 平成28年版厚生労働白書 -人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA